拉麺放浪記~365日ラーメン日和~ Vol.4

「辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店」で、旨辛の麻婆麺をとことん味わう

東京
この逸品
WORD /
JR京浜東北線
ラーメン
小田急線
東京グルメ
東京ラーメン
祖師ヶ谷大蔵駅
蒲田駅

著者撮影
ラーメンを目的にして食べ歩きをするようになってから20数年。毎日のようにラーメンを食べ歩き、1年間に食する杯数が日数を遥かに超えるようになってもう5年以上になる…。そんなタベアルキスト 山内康晴が、今回もこれからその店に行きたくなる理由、そのラーメンを食べたくなる理由を考えながら食べ歩いているお店を紹介しよう。


前回のコラム

本文を読む

麻婆ラーメンが静かなブーム


著者撮影
数年前から麻婆ラーメンを看板メニューに掲げる新店が増えている。
ラーメンの上に四川風の麻婆豆腐をかけたものから、麻婆豆腐とスープを合わせて全体的にトロミを出したもの、麻婆豆腐よりも水分少なめで汁無しのまぜそば的なものまで、そのバリエーションも豊富である。

麻婆ラーメンは、以前から中華料理店のいちメニューとして提供されていたり、蒙古タンメンも麻婆ラーメンの一種と考えられるので、何も最近出て来たものではない。新潟ではご当地ラーメンとして定着しつつあり、東京でも今までにない新しい流れが起きて来ているのは間違いない。

今回はそんな中で、麻婆豆腐の美味しさ、激辛料理としての美味しさ、そして何よりもラーメンとしての美味しさを兼ね備えた「辛っとろ麻婆麺 あかずきん」を紹介したい。

辛っとろ麻婆麺の誕生


著者撮影
祖師ヶ谷大蔵の「麺処 鳴声 煮干の奏」が2016年にリニューアルして「辛っとろ麻婆麺 あかずきん」は誕生した。

店名にもなっている『辛っとろ麻婆麺』が看板メニューで、スパイスと背脂を加えた『背脂伽哩麻婆麺』、トリニダード・スコーピオンを使用した超絶激辛な『超激辛辛っとろ麻婆麺~あかずきん~』等の麻婆麺シリーズに加えて、「鳴声」時代のメニューをベースにした『担々まぜそば』や辛くない『背脂煮干し中華そば』もラインナップされている。

昨年2号店をオープン


著者撮影
そして昨年10月に、2号店となる「辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店」がオープンした。
メインのメニューは本店と同じだが、蒲田の客層にあわせて、細かいチューニングが施されている。
今回は、その蒲田店で『辛っとろ麻婆麺』を、いつも通り「3辛」で頂いた。辛さは無料で3辛まで選べて、それ以上は有料で増す事が出来る。

のっけ飯は必須アイテム


著者撮影
『辛っとろ麻婆麺』を注文する時に忘れてはならないのが『のっけ飯』。

『のっけ飯』とは、ご飯にひき肉・ニラ・糸唐辛子が載せてあり、麻婆麺の麻婆を載せて食べる事を前提としたサイドメニューである。
更に『のっけ飯②』というのもあり、『のっけ飯』に加えて、温玉・チーズ・納豆のいずれかを追加することが出来る。今回は『のっけ飯②』の「納豆」をお願いした。


著者撮影
提供されたら、まず最初に『のっけ飯』を仕上げていこう。

とろっとろの麻婆餡をレンゲですくって、ご飯の上にかける。刻みタマネギも適度に載せておきたい。
そしてその上から、ひきわり納豆をタワー状に盛り付けたら完成だ。


著者撮影

痺れよりも辛さ重視の麻婆


著者撮影
まずは『辛っとろ麻婆麺』からいただく。
粘度の高い麻婆餡を中太麺としっかり混ぜてから、豪快に麺を引っ張り出してズルズルと啜る。
山椒の痺れよりも唐辛子の辛さを強く出していて、最初に辛さがグッと来るが、その後に旨味がしっかり広がる。ただ辛いだけのラーメンと違って、この旨さがクセになる。

食べ進んで行くと、最初はとろっとろだった麻婆餡が、だんだんサラサラのスープ状に変化してくる。これは、唾液の中のアミラーゼが少しずつ混ざっていき、でんぷん質を分解していくかららしい。この変化も楽しみの一つだ。

最近蒲田店に来るようになって、自分の辛さ耐性が落ちてきたかなと思っていたら、本店の同メニューと比べて蒲田店のものは辛さを1段階強くしているとのこと。
それでも激辛好きの方には、まだまだ辛さが足りないかもしれない。そういう場合には、是非『超激辛辛っとろ麻婆麺~あかずきん~』にチャレンジして頂きたい。

そして最後の〆に、『のっけ飯②』の麻婆納豆のっけバージョンをいただく。
麻婆は最初に取り分けてあるのでトロミがしっかりと残っており、その辛さと旨さが舌に絡みつく。麻婆豆腐と納豆の組合せなので、ご飯との相性が良く無いわけがない。
納豆が良い感じに辛さを中和してくれているが、もっと辛さを抑えたい人は温玉を選択すると良いだろう。

ちなみに蒲田店では、辛いのが苦手な人向けに、全く辛く無い『真鱈のとろみ生姜そば』も提供されているので、安心して美味しいラーメンを食べに行って頂きたい。

今日も、ご馳走様でした。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

辛っとろ麻婆麺 あかずきん

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。