海カフェで一杯 Vol.5

沖縄の海を眺めながら。「波音」で過ごす癒やしの時間

九州・沖縄
紀行
WORD /
カフェ
スイーツ
探訪で地域を知る
沖縄カフェ
絶景レストラン

著者撮影
海カフェで一杯〜日本全国の名景とともに過ごす時間〜。タベアルキストの和久井真行が今回オススメするカフェは、Vol.4でこ紹介した福井の海カフェ「MARE」から南下し沖縄へ。

ショッピングや食事が楽しめるリーゾート施設「美浜アメリカンビレッジ」の敷地内にある海カフェ『波音』だ。

本文を読む

サンセットビーチに面したシーサイドカフェ「波音」


著者撮影
「波音」は、2012年にオープンした美浜アメリカンビレッジ敷地内の海側にある癒やしカフェ。店内はギリシャエーゲ海に浮かぶサントリーニ島を市メージした白を基調とした涼やか内装だ。

入口の青いドアやテラコッタの床など、サントリーニ島のエッセンスが随所に散りばめられ、窓の外一面には青い海が広がっている。

海の景観に酔いしれながらいただく一杯


アイスコーヒー:480円(税込) 著者撮影

アイスコーヒーは、朝一番で時間をかけじっくりネルドリップしたしたタイプ。よく冷えて薄まりにくく、濃厚で味の輪郭もしっかり。酸味と苦みのバランスがよく、熱くなった喉を冷やしてくれる。


著者撮影

サンセットビーチに面したテラス席からは天気が良ければ夕日を眺めることができ、非日常の時間が楽しめる。


著者撮影

その開放的な居心地の良さは、野良猫ものんびりくつろいでしまうほどだ。


著者撮影
 
潮騒と湖風が楽しめるゆったりとした開放的なテラス席はオーシャンビュー。開放的な気持ちの良さに時間も忘れてしまう。

注文を受けてからメレンゲを練りこんで焼き上げるパンケーキ


紅芋ミルフィーユパンケーキ:780円(税込) 著者撮影
紅芋ミルフィーユパンケーキは、読谷村産の紅芋ペーストとカスタードクリーム、そして生クリームをミルフィーユ状に仕立てたパンケーキ。紅芋のデコレーションがとても色鮮やか。

バターミルクの香り豊かなパンケーキは思っていたよりも甘さは控えめなので、紅芋のクリームをつけて頂くと飽きのこないバランスが生まれる。あっという間に時間が経ってしまうほど、夕日を見ながら食べるふわふわパンケーキは格別な味わいである。

海を一望しながら贅沢なリゾート気分を味わえる雰囲気が波音にはあった。次回はどんなカフェが出迎えてくれるだろうか…。
 

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。