この料理を食べる為に訪れたい Vol.271

餡とご飯とフワフワ卵で旨さが引き立つ!広島・蓬莱 サンモール店の「天津丼」

中国
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
中国料理
丼ぶり
広島グルメ
広島新交通1号線
探訪で地域を知る
本通駅

著者撮影
広島新交通1号線の本通駅から徒歩3分ほど。紙屋町の商業施設『サンモール』の地下1階の食堂街に店を構える中華料理店「蓬莱 サンモール店」。フワフワ卵が特徴の天津丼が名物のお店だ。

本文を読む

サンモール創業と共にある中華料理店


著者撮影
広島市内のサラリーマンやOLに40年間愛され続ける創業者の技と味、価格を受け継ぐ中華料理店「蓬莱 サンモール店」。

店内は、場末感が漂う雰囲気で、席は厨房に沿ってカウンター9席に2〜4人掛けテーブル席が8卓の30席ほど。

メニューは、名物の天津丼に中華丼、炒飯のご飯類としょうゆラーメン、しおラーメン、みそラーメン類などの麺類が揃う。

40年間変わらぬ味にトコトンこだわる「天津丼」


著者撮影
客の七割が注文する名物の天津丼は、フワフワ卵と器から溢れんばかりのとろーり餡が特徴の逸品だ。

天津丼の命ともいえる卵はフワフワ食感に仕上げられ白飯を優しく包み込んでおり、醤油ベースで優しい口当たりの餡は、特殊な方法でカットした鶏ガラから取ったダシを加えている為、奥深い旨味がある。


著者撮影
餡の具は豚肉と木耳、玉葱、人参、長葱。

熱々の餡がワフワ卵とご飯をねっとりとコーティング。この餡が飯1粒1粒を包み込み口の中で出汁の風味を広げるとともに、卵とご飯をさらっと胃袋へ送り届けてくれる。

ふわふわ卵とほんのりダシの効いた餡で意外とあっさり食べられる天津丼である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。