この料理を食べる為に訪れたい Vol.86

花山椒の清涼感が印象的! 中華そば くにまつの「汁なし坦坦麺」

中国
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
ラーメン
広島グルメ
広島電鉄宮島本線
探訪で地域を知る
立町電停

著者撮影
広島電鉄宮島本線の立町電停から徒歩3分ほど。駅近くの裏通りに店を構える坦坦麺専門店「中華そば くにまつ」。広島のご当地麺である「汁なし担担麺」の第二次ブームを牽引してきたお店だ。

本文を読む

2009年オープンの担担麺専門店


著者撮影
こちらのお店は、汁なし担担麺のレシピを公開してきた、広島の汁なし担々麺の普及に貢献してきたお店。因みに広島の汁なし担担麺は、本場中国本来の担担麺を日本人向けにアレンジして誕生したのが広島汁なし担担麺となる。

店内は、スタイリッシュな清潔感溢れる雰囲気で、席はカウンターと4人掛けのテーブル席が4卓ほどだ。メニューは、基本メニューの汁なし担担麺と激辛メニューのKUNIMAX、death Max、汁あり death Maxの他に、限定の麺メニューが揃う。

タレと麺が絶妙に絡み合う質の高い麺料理


著者撮影
汁なし坦坦麺は、ネギ、ひき肉、温玉、タレ、香辛料のシンプル構成で、味の基本である五味に唐辛子による辛味や山椒による麻味を加えた七味が特徴だ。辛さはZEROから4倍までの5段階で選ぶことができる。

麺は、中細ストレート麺の自家製麺で茹で加減良好。もちもちした卵麺でタレとの絡みも良好。


著者撮影
具は、ネギ、ひき肉、温玉。それらをしっかり混ぜることにより、分離した辣油がしっかり乳化して麺に絶妙に絡まる。スパイスや具が複雑に絡み合った奥深い味わいがクセになること間違いなしだ。

1度食べればクセになる麺料理好きにはたまらない逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。