旬の魚と景色の両方を味わえるお食事処

酒田港・酒田海鮮市場にある、海鮮どんや とびしまの「づけ丼」

東北
店舗情報
WORD /
JR羽越本線
この料理を食べる為に訪れたい
丼ぶり
庄内
庄内和食
探訪で地域を知る
酒田市
酒田駅
魚介料理

著者撮影

JR羽越本線の酒田駅から車で10分ほど。日本海に浮かぶ離島・飛島への玄関口にもなっている酒田港・酒田海鮮市場の2階にあるお食事処「海鮮どんや とびしま」。日本海庄内浜水揚げの旬の地魚を使った料理が楽しめるお店だ。

本文を読む

旬の魚と景色の両方を味わえる平成15年創業のお食事処

著者撮影

オープン以来、海鮮・海幸・海旬にこだわり営業しているお食事処だ。営業時間は朝からということもあり、ハイシーズンの連休などは朝食目当てで行列ができる。

著者撮影

広々とした店内は、座敷席が100席以上もあり、家族連れも気軽に入れる活気のある雰囲気。

メニューは、旬魚の刺身に、ご飯、味噌汁、小鉢が付いた刺身定食や12~15種類以上の魚介類がのる自慢の海鮮丼など庄内浜で獲れた地魚を使った料理が並ぶ。尚、朝定食で人気の「づけ丼」は、早い時間で売り切れになることが多いので注意が必要。

著者撮影

大きな窓からは酒田港が一望できるため、絶景を眺めながら日本海庄内浜の旬の味覚をふんだんに使った料理を楽しむことができます。

とろける中トロとイクラの絶妙なハーモニー


中トロ・イクラ丼 著者撮影

中トロ・イクラ丼は、ご飯の上に近海マグロの飯の上に赤身と中トロとイクラがたっぷりのった色鮮やかな丼だ。注目はなんといっても近海マグロの中トロ。脂がほどよくのっているのと、とろけるような口どけが相まって上品なマグロの味が口いっぱいに広がる。


中トロ・イクラ丼 著者撮影

たっぷりのった甘口醤油は、プチプチと弾ける食感とシンプルで深い味。近海マグロの上品な甘みと絡み合い、より贅沢な味わいに。

人気の海の幸を一度に味わうことができる贅沢な丼である。

※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。