この料理を食べる為に訪れたい Vol.154

1973年から新潟市民に愛され続ける味!名物 万代そばの「カレーライス」

北陸
この逸品
WORD /
JR東日本越後線
カレー
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
探訪で地域を知る
新潟駅

著者撮影
JR東日本越後線の新潟駅から徒歩7分ほど。万代シテイバスセンターの屋内ロータリーの一角にある立ち食い蕎麦屋「名物 万代そば」。新潟市民なら誰もが知る「カレーライス」名物のお店だ。

本文を読む

1973年創業の立ち食いそば店


著者撮影
1973年11月に万代シテイバスセンタービルが完成した当時からこの場所で営業している「名物 万代そば」。お昼時にはこちらのお店のカレーライスを求めて行列ができるほど。

店構えは、どこにでもある立ち食い蕎麦屋。自動券売機で食券を買って注文するシステムだ。

メニューは、カレーライスの他に立ち食い蕎麦屋ならではのそばやうどんのメニューが並ぶ。

新潟市民熱愛のB級グルメ「カレーライス」


著者撮影
平日で約400食、土日祝には600食も出るカレーライスは、黄色く家庭的な雰囲気のルーと真っ赤な福神漬けのコントラストが鮮やかな見た目が印象的。販売開始以来、一切レシピを変えていないことが一番のこだわり。

小麦粉、ラード、カレー粉などが配合されたオリジナルのカレールーはトロみが強いのが特徴。具は、豚肉と大きく切った玉ネギとニンジン。豚骨スープの香りとコクが強く出ており、ピリっとした辛さの中にも甘味がある昔懐かしい味わいとなっている。

独自にブレンドされたスパイスが効いた飽きのこない味わいのカレーライスである。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。