この料理を食べる為に訪れたい Vol.145

三角形のライスも特徴的!渋谷で守り続けられるカレー!ムルギーの「玉子入りムルギー」

東京
この逸品
WORD /
カレー
この料理を食べる為に訪れたい
京王井の頭線
渋谷駅

著者撮影
京王井の頭線の渋谷駅から徒歩4分ほど。道玄坂・百軒店商店街にある老舗の昭和26年創業のカレー店「ムルギー」。三角形に盛り付けられたライスが特徴的なカレーが名物のお店だ。

本文を読む

昭和26年創業のカレーの名店


著者撮影
創業者がビルマで教わったカレーを作り、それを受け継いだ家族が味を守り続けているお店。店名の「ムルギー」は、インドの言語でもあるヒンディー語で「鶏肉」という意味だ。

黒目の木を基調とした店内は、老舗の落ち着いた風格が漂い背のやや低いパーテーションで区切られたボックス席が並ぶ。

メニューは、1番人気の玉子入りムルギー、ムルギーカリー、ハヤシカリー、サラダ・焼きチキンといたってシンプル。

オンリーワンの秀逸なカレーライス


著者撮影
山が好きだったという先代が考案し、店の代名詞でもあるムルギーカリーはエベレストのように三角形に盛り付けられたライスが特徴的なカレーだ。

13種類のスパイスを調合したものに雛鳥を入れ1週間かけて煮込みできあがった茶褐色のカリーはシャバシャバ系。オイリー&スパイスが効いて仄かに甘く、微かな酸味、ほどよくスパイシーで旨味が軽やかに充実。そして、後を引く辛味ではなくピリっときてサッと消える。

ライスはシャバシャバのルーに合うように、ガス釜で硬め炊き上げられている。

まさに時代に媚びぬ奥深い味わいが魅力なカレーである。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。