海カフェで一杯 Vol.3

小樽の海を眺めながら「View Cafe Your Time」で楽しむ優雅な時間

北海道
紀行
WORD /
JR函館本線
カフェ
コーヒー
スイーツ
北海道カフェ
探訪で地域を知る
絶景レストラン
銭函駅

著者撮影
海カフェで一杯〜日本全国の名景とともに過ごす時間〜。タベアルキスト・和久井真行が今回のご紹介するカフェは、Vol.2でこ紹介した「浜辺の茶屋」とは打って変って北海道の海カフェをこ紹介。そのカフェは北海道小樽市を走るJR函館本線銭函駅から車で5分ほどの国道5号線沿いにある。かつては張碓峠と呼ばれていた場所で、岸壁や山々が迫る起伏に富んだ風光明媚な地域である。

ドライブにうってつけの海カフェ「View Cafe Your Time」


著者撮影
「View Cafe Your Time」は、1995年にオープンした日本海沿いの切り立った断崖に面した場所に建っているスタイリッシュな外観が印象的なカフェ。店名のView Caféのとおり、まさに絶景が楽しめる。 
 

小樽の海を前に北海道らしさを実感できる一杯


アイス珈琲:550円(税込)著者撮影
その日の気候や訪れる時間帯によって表情を変える景色を楽しみながらいただくアイスコーヒーは、北海道の空気を実感することができる一杯。イタリアンローストとフレンチローストの2種類のコーヒー豆で抽出したアイスコーヒーのどっしりとした苦味が沁みわたる。


著者撮影
眺めの良さを感じて欲しいという思いを込めてつくられた店内の大きな窓からは、刻々と表情を変える紺碧の海が広がる。そして高品質のスピーカーから静かにJAZZが優雅な時間を高めてくれる。


著者撮影
眼下に緑、目の前には海が広がり、恵比須島という小さな島がぽっかりと見え、その視界の延長線上には小樽の街並みがぼんやり眺められる。


著者撮影
2階のテラス席からは、潮の香りと海風をダイレクトに感じながら絶景を楽しむことができる。波の音と時折無く海鳥の声が心地いい。

 

こだわり珈琲を使ったスイーツも充実


大人の珈琲ゼリーパフェセット:800円(税込)著者撮影
眺望や雰囲気が良いだけでなく、スイーツも丁寧に作られている。大人の珈琲ゼリーパフェは、ニッカウヰスキーの竹鶴を混ぜこんだほろ苦の珈琲ゼリーとゆるとろのパンナコッタをあしらえた大人のパフェ。ウィスキーのアルコール分はある程度飛ばしているとのことでしたが、しっかりと後味は残る味わいだ。
 

潮風に吹かれながら眺める小樽の海は爽快…。優雅な時間を楽しむ空気がView Cafe Your Timeには流れていた。次回はどんなカフェが出迎えてくれるだろうか…。
 

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。