この料理を食べる為に訪れたい Vol.27

日本一の呼び声が高い!かっぱの「自家製イカ沖漬」

北陸
この逸品
WORD /
JR北陸本線
JR福井駅
イカ沖漬
この料理を食べる為に訪れたい
居酒屋探訪で地域を知る
魚介料理

著者撮影
JR北陸本線の福井駅より徒歩15分ほど。ネオンが彩る繁華街の片町にあるのが、創業35年を超える居酒屋「かっぱ」だ。店内はカウンター席と小上がりがある典型的な居酒屋で、カウンター席の奥には木板に書かれた定番料理のメニューと、紙に書かれた旬の魚介料理のメニューが並ぶ。

本文を読む

福井ならでの一品料理が楽しめる居酒屋


著者撮影
料理は、鰤、鯖、真イカ、サザエなど近海で水揚げされた新鮮な魚介を用いた旬のお造りをはじめ、焼魚などの魚介料理を主に、焼物、揚物、小鉢など福井ならでの一品料理が豊富に揃う。冬の時期には常時、「越前セイコガ二」があり、事前に予約をしておけば「越前ズワイガニ」も用意してもらうことができる。

日本一の呼び声が高い「自家製イカ沖漬」


著者撮影
こちらの名物料理が旬のスルメイカを使った「自家製イカ沖漬」。見た目もまさに…オリジナルスタイルだ。

一般的に提供しているイカ沖漬けといえば、生きたままのイカを醤油ベースのタレに漬け込んで味をしっかり染みこませた料理だが、こちらのお店の自家製イカ沖漬は、細切りした活イカを味醂と醤油に一晩漬け、上品な出汁醤油に浸して完成する。それを濃厚な腑ワタのタレをつけていただけば唯一無二の優しいイカの味わいに出合うことができる。

ムチムチした食感のイカを口に含むと、まず磯の香りと出汁醤油の味が見事に口中で交わり、後にはイカの旨味の余韻が残る。生イカの刺身のようにしっかりと歯ごたえもあるので食べ応えも十分。濃厚な腑ワタのタレと組み合わせることでコク深い味わいとなっているのも特徴だ。

一般的なイカ沖漬けとは見た目も味わいも、全く別物であると共にお酒が進む逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。