この料理を食べる為に訪れたい Vol.2

御宿にある洗練させた漁師料理!舟勝の「酢なめろう」

関東・甲信
この逸品
WORD /
JR外房線
この料理を食べる為に訪れたい
千葉グルメ
居酒屋探訪で地域を知る
御宿駅
探訪で地域を知る
魚介料理

著者撮影
JR外房線御宿駅から徒歩30分ほど。山の上の住宅地にある知る人ぞ知る一軒家居酒屋「舟勝」。非常に分かりにくい場所にあるため、ご主人が御宿駅まで車で送迎してくれる。

本文を読む

漁師のご主人が営む本物の漁師料理が味わえるお店


地元の人以外に、東京から日帰りする常連客や釣客、別荘族など様々な人が訪れるこちらのお店。店内は木目を基調とした和風内装で、5・6人が座れるカウンター席と数組が入れる座敷がある。地元の漁で獲れた魚を素材にするこのお店にはメニューがなく、旬魚を最大限に生かした8品ほどのおまかせのみ。本物の漁師料理がいただけるのが嬉しい。漁師らしい気前の良い価格設定も特徴だ。
 

漁師料理の豪快さと洗練さを併せ持つ「酢なめろう」


酢なめろう※3,500円(税込)のコースに含まれる料理 著者撮影
こちらが名物料理の「酢なめろう」。しっかり叩いたなめろうを浅鉢の生酢に沈め、氷を放り込んだ状態で提供される。鯵はその日に揚がった上物を使用。15分ほどでなめろうの表面が酢でしまり、表面が白くなってきた頃が食べごろだ。

提供時は一般的ななめろう同等の色合いだが、酢〆の影響で時間の経過と共に表面が白くなり、中身はレア肉のような赤身の食感が残る。さらに時間が経つ程に酢〆加減が進みウエルダンの状態になる。味わいはもちっとした粘りがある食感。表面の酸味と青魚の独特の旨みが強く、青唐辛子の適度な辛さがあることで飽きもこない。


 

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。