この料理を食べる為に訪れたい Vol.60

雲丹の新しい魅力に出合える!小路小路の「特大ムラサキウニしゃり詰め」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
森下駅
都営大江戸線
都営新宿線
魚介料理
鮨・寿司

著者撮影
都営新宿線・大江戸線の森下駅から徒歩4分ほど。駅近くの路地裏にひっそりと佇む知る人ぞ知るすしBar「小路小路」。奇をてらった魚介料理が楽しめるお店だ。

本文を読む

下町ならではの隠れ家的なすしBar


著者撮影
豊富な魚介料理と握りを目当てに、夜な夜な客が賑わう店でもある。店主自らが市場で吟味する魚介類は、天然ものか養殖かなど線引きせず、その日のいいものを見定めてから仕入れられている。

店内は、L字型のカウンターが配置されその外側にテーブル席がいくつかあり、下町ならでは居心地の良い雰囲気が漂う。料理は、突き出し、一品料理、握りなど、目と舌で楽しませる旬の魚介料理が揃う。

雲丹の殻を器にした名物料理


著者撮影
代表的なメニューである「特大ムラサキウニしゃり詰め」は、雲丹のシーズンのみ食すことができる、雲丹の殻を器にした名物料理。

このビジュアルもさることながら味のインパクトも絶大だ。

上層に半熟卵とあおさ。中層には酢飯、最下層に雲丹の三段構え。全てを混ぜ合わせればリゾット風の様相に早変わりするので、最後まで食べ手を飽きさせない。

まさしく雲丹の新しい魅力に気づける逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。