この料理を食べる為に訪れたい Vol.277

もっちり生地とパリパリ麺のコラボレーション!広島・貴家。地蔵通り本店(中電前)の「肉玉そば観音ねぎトッピング」

中国
この逸品
WORD /
お好み焼き
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
中電前駅
広島電鉄宇品線
探訪で地域を知る

著者撮影
広島電鉄宇品線の中電前駅から徒歩5分ほど。平和通りから少し入った地蔵通りに店を構える「貴家。地蔵通り本店」。他店では味わえないパリパリ麺が特徴のお好み焼きが名物のお店だ。

2004年創業のお好み焼き専門店


著者撮影
広島お好み焼き屋の元祖の一つ「みっちゃん総本店」で15年間修行し店長も務めた店主が営む伝統の味を守り続ける正統派広島お好み焼専門店「貴家。地蔵通り本店」。

香ばしい匂いが漂う店内は、昔ながらのお好み焼き屋といった雰囲気で全ての席に鉄板が設置されている。席は、カウンターのみの12席。

メニューは、定番の肉玉そばをベースに、生イカ・生エビ・イカ天・もち入りの貴家。デラックス、生イカ・イカ天・しそ入りのじぞう焼きなどのお好み焼きに、牡蠣などの広島産の食材を使った鉄板焼きが揃う。

生地を押さえつけず蒸すように焼かれた「肉玉そば」


著者撮影
究極のパリパリ麺が自慢のお好み焼きの麺は磯野製麺の生麺を使っており、注文ごとに茹でてから鉄板に丸く載せ上から油をかけながら、しっかりとパリパリに焼き上げている。


著者撮影
焼き方は、素材の旨みを逃がさないように、お好み焼きをヘラで押さえず、自然に平らになるまで高温の鉄板で蒸し焼きに。素材の旨味を生かす為、押さえて焼かずふっくらと仕上げられる。


肉玉そばに地元広島の名産「観音ネギ」をたっぷりとかけて食べるのがベストな食べ方だ。

ヘラを入れパリパリの麺を割ると、たっぷりのキャベツと出汁の効いたもっちりした生地が顔を出す。麺は表面がパリパリだが中は柔らかく、季節によって産地を変えるキャベツはシャキシャキ感が残り甘さが絶妙。

食材の旨みと麺のパリパリ食感が際立ったお好み焼きである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。