この料理を食べる為に訪れたい Vol.55

何度も足を運びたくなるひつまぶしの名店!鰻 木屋の「おひつまぶし」

東海
この逸品
WORD /
うなぎ
この料理を食べる為に訪れたい
名鉄瀬戸線
和食
探訪で地域を知る
東大手駅

著者撮影
名鉄瀬戸線の東大手駅より徒歩3分ほど。名古屋市役所のすぐ近くにあり、江戸末期創業の地元では知られた鰻の名店「鰻 木屋」。炭火でカリッと香ばしく焼き上げた鰻が特徴のひつまぶしが名物のお店だ。

本文を読む

名古屋屈指の鰻の名店


著者撮影
お店の外にも広がる鰻を焼くいい香りと流れる煙が期待を高める名古屋屈指の鰻の名店。店内はテーブル席と座敷あり、和の趣きが感じられる落ち着きのある雰囲気が漂う。

メニューは「おひつまぶし」「鰻丼」「長焼きごはん」といったシンプルなメニュー構成だ。

継ぎ足して使ってきた秘伝のタレが鰻を味を高める


著者撮影
おひつまぶしは、特注の漆塗りの器に香ばしい香りがただよう鰻がたっぷり入った状態で提供される。

鰻は厳選した脂ののった国産鰻を井戸水で泳がせ、活きのいいうちに腹開きにして串に刺した後、備長炭で皮がカリカリになるまでしっかりと焼き上げられる。創業以来継ぎ足し続けているたれはたまり醤油を使用した秘伝のタレ。米はお店で精米し釜で炊くこだわりだ。

一膳目はそのままで。二膳目は薬味をかけて。三膳目は出汁をかけてお茶漬けにしていただくことをオススメする。

鰻の表面ぱりっと、中はふわふわと香ばしさがある仕上がり、カリッとする鰻は堪らなく美味。たまり醤油の甘さが特徴的な秘伝のタレもよく、ご飯がすすむ味わいだ。

創業以来一徹な職人の姿勢が生み出した極上の逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。