この料理を食べる為に訪れたい Vol.291

地元食材がアクセントに! 高松・カリー屋 MARUの「スパイスカレー」

四国
この逸品
WORD /
カレー
キーマカレー
ことでん栗林公園駅
この料理を食べる為に訪れたい
スパイスカレー
探訪で地域を知る
香川カレー
香川グルメ
香川県高松エリア

著者撮影

ことでん栗林公園駅から徒歩8分。栗林公園からほど近い場所に位置する「カリー屋 MARU」では、いりこなど地元の食材を使用したカラフルなスパイスカレーを味わうことができる。

2019年にオープンしたスパイスカレー屋

著者撮影

お店の入り口で靴を脱ぐと、畳張りの部屋に通される。友人宅を訪れたかのようにくつろげる空間だ。隣のキッチンから届くスパイスの香りに食欲をそそられる。

この日のカレーは「ケララカリー」と「ビーフキーマ」で、あいがけ(1,000円)が可能だ。もちろん1種類のみでも注文できる。壁にはドリンクやおつまみの手書きメニューがぺたぺたと貼られており、眺めているだけでも楽しい。

彩りが美しい「スパイスカレー」

著者撮影

ケララカレーは、南インドらしいココナッツミルクの甘さと、スパイスの辛さがほどよいバランスだ。ビーフキーマは辛味がより強く、牛肉の旨みが溶け出している。どちらのカレーも、玉ねぎがふんだんに使われているのが特徴的だ。

ターメリックライスと青みの器が対照的な色合いで美しい。ニンジンのオレンジ、唐辛子の赤、パクチーの緑など、カラフルで目でも楽しめるプレートである。

著者撮影

付け合せに、いりこの酢漬けがあるのは香川ならでは。いりこのほろ苦さとお酢の酸味は驚くほど相性がいい。トッピングの唐辛子も、香川の名産である香川本鷹だ。

食後は、スパイシーチャイをテイクアウトし、栗林公園で一休みするのも楽しい。


※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。