この料理を食べる為に訪れたい Vol.293

たくさんの本に囲まれた大人の空間で味わう! 香川・半空の「フルーツサンド」

四国
この逸品
WORD /
おとなのぶらり旅
ことでん瓦町駅
この料理を食べる為に訪れたい
フルーツサンド
喫茶店
探訪で地域を知る
香川カフェ
香川グルメ
香川スイーツ
香川県高松エリア

著者撮影

ことでん瓦町駅から徒歩5分。店内にたくさんの書籍が並ぶ「半空」では、こだわりのコーヒーとともに「フルーツサンド」が楽しめる。

2002年にオープンした喫茶店

著者撮影

長い階段をのぼって「半空」の扉を開くと、ジャズが流れる落ち着いた空間に迎えられる。カウンターは12席。お客さんそれぞれが、思い思いに静かな時間を過ごしている。

壁際には、ウイスキーのボトルがずらりと並ぶ。喫茶店としての利用はもちろん、バーとしても楽しめる。珈琲カクテルの種類が多いのは、喫茶店ならではの面白さである。

著者撮影

店内には、絵本や小説、画集など、ジャンルの垣根を越えた本が所狭しと並んでいる。本は、手にとって読むことも可能だ。

店主の岡田さんは、2015年に「半空文学賞」を立ち上げた人物だ。「半空文学賞」では、A4用紙片面1枚の文章 (随筆、詩、小説、短歌、俳句、エッセイ等)を定期的に募集している。「半空」はただの喫茶店ではなく、文化が集まる場所でもある。

数量限定で提供される「フルーツサンド」

著者撮影

数量限定の「フルーツサンド(600円)」は、カラフルでどこかレトロな見た目が可愛らしい。使われているフルーツは、いちごとキウイ、パイナップルである。

ふわふわのパンにたっぷりと挟まれたクリームは、甘すぎず軽やかな口当たり。コーヒーとの相性は抜群だ。

落ち着いた空間でいただくフルーツサンドは、どことなく大人の雰囲気をまとう一品である。





※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。