香川産の新鮮なフルーツがたっぷり!

四季折々の味と絶景を堪能できる!かき氷カフェ「KAKIGORI CAFE ひむろ」

四国
店舗情報
WORD /
おとなのぶらり旅
かき氷
ご当地グルメ
さぬきひめ
探訪で地域を知る
香川カフェ
香川グルメ
香川スイーツ
香川県三豊市

おいしんぐ!編集部

目の前に広がる海を眺めながら、香川の温暖な気候で育った旬のフルーツを、おいしいかき氷とともに味わえる。そんな話題のカフェが、香川県三豊市仁尾町の父母ヶ浜にある。

本文を読む

父母ヶ浜とは、香川県西部の燧灘(ひうちなだ)にある1kmほどのロングビーチだ。人気の海水浴場として知られるほか、美しい夕陽が見られることから「日本の夕陽百選」にも選ばれており、近年は「まるで南米ボリビアのウユニ塩湖のような写真が撮れる」との口コミが広がり、カメラを持った多くの人々が集まる話題の絶景スポットともなっている。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

高松駅から車で約1時間、丸亀駅から車で約30分ほどでアクセス可能。駐車場(10台)あり。また高松空港から琴平を経由してアクセスできるシャトルバス「うどん空港シャトル」は、「ひむろ」の目の前にバスが停車する(https://www.kotobus-express.jp/udon_airport_shuttle/)JR詫間駅から車で約15分

「KAKIGORI CAFE ひむろ」は、この絶景の目と鼻の先に、2014年にオープンしたカフェ空間。大きなガラス窓からは海が一望でき、暖かい時期にはテラス席も開放。ここでしか食べられない絶品フルーツかき氷を求めて、多くの人々が訪れる。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

さぬきひめをふんだんに使った期間限定のかき氷、生いちご930円。

看板メニューのひとつは、「さぬきひめ」などの地元産いちごを贅沢に使ったかき氷、生いちご(930円)。いちごの旬に合わせて、冬から春までの期間限定で楽しめる。手作りのジューシーなシロップにごろごろとした食感を感じる果肉をたっぷりとトッピング。また練乳は濃さの違う2種類のものを使用している。ほんのりと甘い練乳が果実の酸味とよく合い、やさしい味わいだ。ふわふわとした仕上がりになるよう、氷の削り方にも工夫がなされている。

このカフェを経営するのは、ここ三豊市仁尾町で地域の新鮮な食材を届けている「イマガワ」。1957年に地元三豊の野菜や果物を中心にそろえた食料品店「今川食料品店」をスタートし、2011年からはスーパーマーケット「ショッピングストア今川 仁尾浜店」を出店。野菜や果物のほか肉や魚、日用品などの販売もおこない「仁尾の台所」として親しまれている。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

店内にはうどんやジャム、雑貨などが並ぶお土産コーナーも。

こうした背景を持つからこそ、三豊市内で育ったフレッシュなフルーツを使ったかき氷作りが可能となった。いちご、キウイ、パイナップル、スイカ、ぶどう、桃、イチジク、レモン、さつまいも、栗、柿、みかん…とさまざまなフルーツを使い、現在は1年を通して約20種類のかき氷を作っている。

珍しいものでは、三豊市で生産されているボイセンベリーを使ったかき氷も。ボイセンベリーとは、ブラックベリーとラズベリーのかけ合わせで生まれたフルーツで、甘酸っぱい風味と独特の食感が特徴。摘みたてをすぐ冷凍保存することにより、香りや味や色を保つことができ、短い旬の時期以外にも加工して楽しめるそうだ。

おいしんぐ!編集部

「もったいない氷」と名付けられたかき氷メニューもある(900円)。これは多少の傷がついていることによって、味には損傷ないながらもスーパーの店頭に並べられないフルーツを使ったかき氷。フルーツは日によって変わり、数種類がモリモリにトッピングされるので満足度も十分。売上の一部は「父母の会」という、父母ヶ浜の清掃活動を行い美しい父母ヶ浜を守る会に寄付される。

おいしんぐ!編集部

かき氷以外のメニューではコーヒーや季節のスイーツなどがそろう。中でもおすすめは季節のミックスジュース(600円)だ。冬の時期ならいちごをメインに、バナナやパインなどをミックス。季節によって、レモン、桃、梨、みかん、ボイセンベリーなど、メインのフルーツが変わっていくとのこと。どの季節に訪れるのも楽しみだ。

刻々と変わる海の表情を眺めながら、地元フルーツのうまみをじっくりと味わう…それは単に「写真映えする」だけでは終わらない、この場所でこの体験をした人だけの心に残る、おいしさとの出会いとなるはずだ。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。