うどんだけじゃない! 香川の魅力に迫る!

おいしんぐ!流、香川の「おいしい」と出会う 2泊3日の食旅プラン

四国
フードツーリズム
WORD /
おとなのぶらり旅
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
スイーツ
ワイナリー
探訪で地域を知る
香川カフェ
香川グルメ
香川スイーツ
香川体験
香川和食
香川居酒屋
香川洋食
香川県三豊市
香川県丸亀市
香川県坂出市
香川観光スポット
骨付鳥

おいしんぐ!編集部

47都道府県の中で最も小さな県ながら、魚介、肉、野菜、そして塩や砂糖といった豊富な食材に恵まれている香川県。言わずと知れた名物のさぬきうどんだけではなく、食通にとって魅力あるスポットが点在している。

今回は成田空港から2泊3日で行く、香川の「おいしい」と出会える旅ルートをご紹介。レンタカーを使い、東かがわ、さぬき、宇多津、坂出、善通寺、丸亀エリアを中心に巡っていく。もちろんグルメスポットの合間には、豊かな自然を眺めたり、伝統文化や歴史に触れたりと、主要観光スポットを存分に巡れるルートとなっている。では、さっそく1日ごとのプランを見ていこう。

本文を読む

 

[1日目]
7:55 ジェットスターGK411で高松空港へ

リーズナブルに旅ができるジェットスター航空を利用し、成田空港から約1時間半であっという間に到着。高松空港にてレンタカーをピックアップし、さっそくドライブ開始。まずは坂出方面へ向かおう。

 

10:30 『八十八ところてん 清水屋』でところてんを一杯

外観 おいしんぐ!編集部

最初に向かうのは、生い茂る緑ときれいな水に囲まれた、ところてんの老舗。上質な天草を使い、磯の香りをしっかりと感じる本格派のところてんをじっくりと味わおう。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

11:45 『chou2』でかき氷 or『サンシャイン・ピクニック』でランチ


chou2 おいしんぐ!編集部

斬新な見た目ながら味は自然でおいしいと話題の『chou2』のかき氷を体験。ところてんとかき氷だけではお腹がすいてしまうかも…という方は、すぐ近くにある『サンシャイン・ピクニック』でサラダやおやつなどを買い足しても◎。


サンシャイン・ピクニック・デイズ おいしんぐ!編集部

サンシャイン・ピクニック おいしんぐ!編集部


 

13:30 『丸亀城』を訪れ、400年前にタイムトリップ

写真提供:(公社)香川県観光協会

およそ400年の歴史を持ち、日本一高い石垣の城として知られ、「日本100名城」にも選ばれた名城・丸亀城を見学。見事なまでの城郭石垣の技術に魅了されてしまうかも。

 

16:00 『丸亀うちわの港ミュージアム』を見学

おいしんぐ!編集部

丸亀市の名産である「丸亀うちわ」の歴史や作り方がわかるミュージアム。この地に息づく伝統の技を堪能しつつ、かわいいデザインのうちわをお土産にするのはいかが? 


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

18:00 『骨付丸亀鳥』で名物グルメを堪能

初日の夜は、地元で愛されるディープな居酒屋風の店で丸亀名物をいただこう。スパイシーでジューシーな骨付鳥とビールとの相性も抜群。地元の人たちに混じって、賑やかな丸亀の夜を過ごそう。

 
[丸亀市内のホテルに宿泊]

 

[2日目]
10:00 『八ツ刻醍醐わらびもち』で本格わらび餅を味わう

希少なわらび粉を使用して作った、出来たての「本わらび餅」を体験しよう。ドライブのおともに、わらび餅ミルクティーをテイクアウトするのもおすすめ。店の営業は金~月曜日のみなのでご注意を。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

10:30 弘法大師生誕の地「善通寺」を拝観

おいしんぐ!編集部

善通寺(ぜんつうじ)は弘法大師(空海)が生誕したことでも有名な、真言宗善通寺派総本山。見どころである本尊・薬師如来の置かれた「金堂」と高さ43mの「五重塔」は国の重要文化財にも指定されている。

おいしんぐ!編集部

 

11:30『キッチン・オリオン』で昼食

おいしんぐ!編集部

ランチは街で人気の洋食屋『キッチン・オリオン』へ。ボリュームたっぷりで優しい味わいのエビフライやオムライスなど、よりどりみどりのメニューに、どれにしようか迷ってしまうはず!

 

13:30 伝統の入浜式塩づくりにチャレンジ

おいしんぐ!編集部

300年前からこの地で受け継がれてきた入浜式の塩づくり体験を。なかなかハードな力仕事ながら、いい思い出になりそうだ。もしも体験の時間がない場合は、塩づくりの施設を見学しつつ、併設のショップで「入浜式の塩」を購入してみては?


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

15:30『四国水族館』で美しい水景に癒やされる

おいしんぐ!編集部


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

2020年に開館したばかりの注目スポット「四国水族館」へ。かわいいイルカたちが遊ぶ姿や、瀬戸内海・太平洋・四万十川といった美しい四国の水景に、思い切り癒やされよう。サンセットデッキでスナックやドリンクを楽しむのもいい。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

18:30 『シェ・ナガオ』で本格フレンチディナー

おいしんぐ!編集部

日本家屋内をおしゃれに改築したフレンチレストラン『シェ・ナガオ』でコース料理を。香川産のオリーブ牛や野菜をはじめ、その日に坂出港に揚がった新鮮な魚介を心ゆくまで堪能しよう。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 
[丸亀市内のホテルに宿泊]

 

[3日目]
10:00 瀬戸大橋記念公園でのんびりブランチ

写真提供:(公社)香川県観光協会

最終日は、青い海に架かる瀬戸大橋を間近に見られる「瀬戸大橋記念公園」からスタート。公園内でのんびりした後は、「瀬戸大橋タワー」という建物内のカフェ『サンシャイン・ピクニック・デイズ』でブランチを楽しんで。

13:00 『さぬきワイナリー』で香川産ワインと出会う

おいしんぐ!編集部

香川産のぶどうを使い、この地で醸造されたワインがそろう。県外にはなかなか出回らない希少なワインなので、お気に入りの味を見つけてお土産に持ち帰るのがおすすめ。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

14:30 香川の景勝地・津田の松原でリラックス

おいしんぐ!編集部

美しい海と白砂のビーチ、そして三千本の松が並ぶ「津田の松原・琴林公園」へ。願いごとが叶うといわれる「願い橋・叶え橋」も渡ってみよう。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

16:00 『三谷製糖羽根さぬき本舗』で和三盆のお土産を

おいしんぐ!編集部

旅の最後は、香川名物のお土産を。江戸時代から200年以上の歴史を持つ『三谷製糖羽根さぬき本舗』で、ほんのり甘く上品な和三盆を購入しておきたい。店内に飾られた歴史資料も忘れずにチェック。


おいしんぐ!編集部

おいしんぐ!編集部

 

17:30 空港へ移動し、レンタカー返却

『三谷製糖』から空港へは1時間程度なので、余裕をもって移動しよう。レンタカーを返却し終えて、空港内で時間があったら、食べ収めにさぬきうどんをすするのも◎。搭乗時刻に遅れないように十分注意を。

 

19:25 ジェットスターGK411で成田空港へ

名残惜しさを感じつつ、約1時間半のフライトで成田空港へ。到着予定時刻は20時50分。


※フライト時間・お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め最新の情報をご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。