お土産に最適な「ハナブサ醤油」のしょうゆの実と醤油

ハナブサ醤油

東北
店舗情報
WORD /
JR羽越線
余目駅
山形
醤油
醤油屋

著者撮影
1823年(文政6年)、当時7代目の佐藤新左衛門が「福島屋」という名前で創業したのが始まりの歴史ある造り醤油屋「ハナブサ醤油」。お店は庄内町余目にあり、現在は15代目にあたる佐藤新左衛門氏が伝統と製法を守り続けています。


しょうゆの実:171円(税込) 著者撮影

別製しょうゆ:415円(税込) 著者撮影


お店の外観 著者撮影


※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。