この料理を食べる為に訪れたい Vol.29

味わいと食感に感動!居酒屋こんちゃんの「こぶくろ刺し」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ホルモン・モツ料理
居酒屋探訪で地域を知る
東京酒場
東武伊勢崎線
梅島駅

著者撮影
東武伊勢崎線の梅島駅より徒歩3分ほど。下町の雰囲気が残る商店街に佇む居酒屋こそ「こんちゃん」だ。店名の由来は、先代が俳優の大村昆さんに似ていることからついたそう。 昭和42年に創業したという店内は、カウンターが数席と小上がりの構造での居心地の良いゆったりとした雰囲気だ。

本文を読む

昭和42年創業! 進化し続ける居酒屋


著者撮影
メニューは、千住市場で仕入れる新鮮な魚介類や備長炭で焼かれるモツ焼きなどが揃う。品数の多さだけでなく、どれも産地が書かれていたり季節を感じるおすすめ料理がまとまっていたりと、こだわりの料理を展開しているのが特徴だ。

そして、先代が築き上げた伝統の料理の味は、2代目によってさらに進化し続けているのでファンが途切れることはない。

味わいと食感に感動を覚える!美しい色艶の「こぶくろ刺し」


著者撮影
美しい色艶のこぶくろ刺しは繊細な盛り付けで、胡麻油と刻みネギ、おろしニンニクにウズラの黄身がトッピングされてから提供される。

プリプリ、コリコリの小気味よい歯応えはそのままに、普通のコブクロ刺しとひと味違う、爽やかな薫りで独特の甘みが広がる。臭みやえぐみは全く無く、胡麻油との相性も抜群にいい。繊細な包丁裁きや下処理の丁寧さが窺えるコブクロ刺しは、いくらでも食べれてしまう印象。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。