この料理を食べる為に訪れたい Vol.25

50年以上にわたって愛されてきた名物料理 山ちゃんの「重ネ」

関東・甲信
この逸品
WORD /
JR京葉線
この料理を食べる為に訪れたい
ホルモン・モツ料理
もつ煮込み
探訪で地域を知る
蘇我駅

著者撮影
JR京葉線の蘇我駅より徒歩10分ほどの場所にあり、老舗の佇まいが昭和の趣を感じさせるのが、名居酒屋「山ちゃん」。今回紹介するのは、そんな山ちゃんで食べることができる「重ネ」と呼ばれる豆腐モツ煮込みだ。

本文を読む

昭和23年創業の3代に渡って受け継がれている居酒屋


著者撮影
暖簾をくぐれば、年季の入った飴色の壁に囲まれた懐かしいコの字のカウンターが飛び込んでくる。料理は炭火でしっかりと焼かれるもつ焼を中心に、旬魚の刺身や焼き物などの魚介料理が並ぶ。

地元民に長年愛される名物料理「重ネ」


著者撮影
名物は、「重ネ」と呼ばれる豆腐モツ煮込み。大鍋でグツグツと煮込まれた一丁豆腐の上に、たっぷりのもつ煮込みが重ねられ提供される。50年間スープを継ぎ足しながら作られてきたトロトロのもつ煮に、濃い目の味噌味が良く絡む。ざく切りの玉ネギがアクセントだ。また、様々なモツが入っているので異なる食感を継続的に楽しめるのも嬉しい。

豆腐は、近所の豆腐屋から毎朝仕入れるという国産大豆で作る豆腐。滑らかな舌触りで大豆の旨みが濃く美味。地元民に長年愛される理由がわかる逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。