この料理を食べる為に訪れたい Vol.285

小麦の風味が強く独特な味わい!釜あげうどん 長田 in 香の香の「釜揚げうどん」

四国
この逸品
WORD /
JR四国土讃線
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
そば・うどん
探訪で地域を知る
金蔵寺駅
香川県中讃エリア

著者撮影
JR四国土讃線の金蔵寺駅から徒歩8分ほど。四国霊場第76番札所「金倉寺」近くの店を構える釜揚げうどん専門店「釜あげうどん 長田 in 香の香」。美しいフォルムの釜あげうどんが味わえるお店だ。

本文を読む

2002年創業の釜揚げうどん専門店


著者撮影
茹でたうどんを水洗いせずにそのままの食感で楽しむ釜揚げうどんの専門店「釜あげうどん 長田 in 香の香」。茹で方、つけだしとすべてが釜揚げ用に作られたもので、香川県で釜揚げうどんなら真っ先に名前があがるお店だ。

店内は、鼻腔をくすぐる“イリコ”の香りが充満したゆったりとした内装で、席はカウンター18席とテーブル56席の合計74席が用意されている。

メニューは、釜あげうどんと冷やしうどんの2種類のうどんに季節の炊込みご飯やおにぎりなどのご飯類が並ぶ。尚、うどんのサイズは小(1玉)・大(1.5玉)・特大(3玉)・たらい小(4.5玉)・たらい大(9玉)の5種類。

純朴にして至高の「釜揚げうどん」


著者撮影
釜揚げうどんは、白濁したゆで汁がどんぶりに入り湯気が立ち上る熱々の状態で供されるうどんだ。

麺は、艶やかでモチっとした食感がたまらない仕上がり。芯までアツアツで水で締めていないにも関わらず、もっちりとしたこしがあり、表面はとろけそうに滑らかなのにしっかりとしたコシがあり、小麦の風味をダイレクトに感じることができる。


著者撮影
巨大な瓢箪型徳利から注ぐアツアツなつけ出汁は、いりこ・かつお節・昆布の香り高く濃厚な味が特徴。さぬきうどんの特徴であるいりこの香りがしっかりと主張し、少し甘味を感じる醤油と合わさって、香り高いうどんに負けない強さをもっている。

香りと柔らかさ、もちもち感が前面に出てくる温かい出汁と良く絡む癒しのうどんである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。