この料理を食べる為に訪れたい Vol.7

鮮魚盛りの最高峰!おかもと鮮魚店の「海鮮丼」

中国
この逸品
WORD /
JR山陽本線
下関駅
丼ぶり
居酒屋探訪で地域を知る
山口グルメ
探訪で地域を知る
海鮮丼
魚介料理

著者撮影
JR下関駅より徒歩5分。古くから飲み屋街として知られる竹崎町。その裏手にあるのが鮮魚店直営の居酒屋、「おかもと鮮魚店」だ。

本文を読む

商店街にひっそりと佇む鮮魚店直営の居酒屋


著者撮影
魚屋を営む傍ら、昼は食事処、夜は居酒屋として営業している。店内は、厨房兼魚屋の隣に椅子とテーブルが用意されているというラフなスタイル。居酒屋として出される魚介類は、本業の魚屋として寿司屋や料理屋へ卸しているものと同じ内容。その為、鮮度良く質の高い魚介類を破格の値段で提供できているという。

海の幸がてんこ盛りの海鮮丼


海鮮丼:1,080円(税込) 著者撮影
お店のウリは100種類程の魚介類が並ぶショーケースからお気に入りの魚介類を選び、刺身、焼物、煮物、鍋などの要望にあわせて調理してくれるところ。なかでも噂に違わぬ鮮魚盛りの海鮮丼は、コストパフォーマンス抜群な豪快な丼。

ご飯の上に盛られているのは、海老、蟹、蛸、鰤、鯖、鯵、平政、サーモンなど約13種類の魚介類がこれでもかというほど丼を埋め尽くしている。肉厚なネタは、魚介によって味わいの良し悪しはあるものの食べ応えは十分。目の前に並ぶたくさんの新鮮な魚介類を見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれる、魚屋の気骨が見てとれる丼だ。
 

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。