この料理を食べる為に訪れたい Vol.24

破格の値段で味わえる!三枡の「天然トラフグのふくさし」

中国
この逸品
WORD /
JR山陽本線
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
ふぐ
下関駅
山口グルメ
探訪で地域を知る
魚介料理

著者撮影
JR山陽本線下関駅より徒歩2分ほどの場所にあり、古い呑み屋街の一角に店を構える大衆酒場「三枡」。地産地消を心掛け、変わらない味を提供し続けている、昭和の香り漂う地元密着の店。

本文を読む

昭和27年創業の大衆酒場


先代が「高級店と同じ素材を安く食べていただく」という理念を掲げてはじめた、下関の大衆酒場の草分け的なお店。ウリの魚介類は、萩や地元の漁師から天然のみを直接仕入れるこだわり。なかでも天然トラフグを使った料理は豊富で、ふくさし、ふくちり、ふくゆびき、ふくせごし、唐揚げ、ヒレ酒などが並ぶ。

下関辺りでは、フグは不遇になるので、福と掛けてフクと呼び、高級割烹から大衆食堂まで提供している。

フグの贅沢な余韻に浸る「天然トラフグのふくさし」


著者撮影
地元の漁師から仕入れた天然トラフグのふくさしは、大皿に美しく敷き詰められて提供される。一般的には、皿の模様が透けて見えるような薄切りがフグ料理の技といわれているが、こちらのふくさしの身は厚めに捌かれているのが特徴だ。

薬味はもみじおろしと鴨頭ねぎ。ちょっとポン酢に落とし口に入れ噛み締めればフグならではの強い食感が訪れ、時間差でじわっとフグの何ともいえない甘さが追いかけてくる。

まさに天然トラフグの味は、一度知ってしまったら禁断の味だ。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。