この料理を食べる為に訪れたい Vol.70

極厚ホットケーキの名店! ピノキオの「ホットケーキ」

東京
この逸品
WORD /
カフェ
ケーキ
この料理を食べる為に訪れたい
スイーツ
ホットケーキ
大山駅
東武東上線

著者撮影
東武東上線の大山駅から徒歩10分ほど。閑静な住宅街にある老舗純喫茶「ピノキオ」。銅板で1枚1枚丁寧に焼き上げる極厚ホットケーキが名物のお店だ。

本文を読む

昭和49年創業の老舗純喫茶


著者撮影
創業40年以上の歴史を持ち、地元民に愛され続ける老舗純喫茶。最近では、名物のホットケーキを求めてわざわざ遠方からも足を運ぶ人もいるお店だ。

昭和の雰囲気漂うレトロな店内は、カウンターとテーブル席を合わせて全42席ほど。 日常生活にほんの少しの潤いを与えてくれるような落ち着いた空気感がある。

メニューは、ミルクセーキやクリームソーダなどのドリンク類やトースト、サンドイッチ、ドライカレーなどの純喫茶ならではのメニューが並ぶ。

歴史を感じることのできるホットケーキ


著者撮影
オーダーが入ってから生地を混ぜ合わせて銅板で1枚1枚丁寧に焼き上げる極厚ホットケーキは、これぞ「ホットケーキ」というビジュアル。かなり厚みのある生地の2段重ねで、最近の主流のパンケーキとは一線を画する。

じっくり焼き上げた生地は、こんがりとした美しい焼き色が印象的だ。テーブルに到着直後に、ほんのりと甘い香りが漂ってきて、食欲を刺激してくれる。


著者撮影
分厚い生地が2枚重なったパンケーキは、「ザックリ」という表現が適してるくらい、ナイフを入れればザクザクといった感じに切れる。

バターを少しずつ溶かしながらメープルシロップをたっぷりかけていただけば、表面はカリっと中はふわっとした弾力のある昔なつかしい粉感もある素朴な味わい。そして上品な甘さがあり、バターだけでも充分に満足できる印象だ。

懐かしさとこだわりを併せ持つ理想的なホットケーキである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。