この料理を食べる為に訪れたい Vol.97

蛤をいかしきった珠玉の一杯!らぁめん登里勝の「塩らーめんはまぐりトッピング」

東海
この逸品
WORD /
JR東海関西本線
この料理を食べる為に訪れたい
ラーメン
探訪で地域を知る
桑名駅
近鉄名古屋線

著者撮影
JR東海関西本線・近鉄名古屋線の桑名駅から徒歩15分ほど。風情あふれる街並みにひっそりと佇むラーメン屋「らぁめん登里勝」。元寿司職人が作り上げる繊細な出汁をいかしたラーメンが味わえるお店だ。

本文を読む

三代続く寿司屋からラーメン専門店になったお店


著者撮影
こちらのお店は元は三代続く寿司屋。その後寿司屋とラーメン屋の兼業を経て、2016年2月にラーメン専門店になったお店だ。

店内は、寿司屋の頃のカウンターが残っており、席はカウンターの他に4名掛けのテーブル席がある。

メニューは、醤油らーめん、塩らーめん、ゆず塩らーめん、えび塩らーめん、背脂らーめん、まぜそばの6種類で、日によってイベント的な限定メニューがあるのも魅力だ。

蛤をトッピングした名物ラーメン


著者撮影
「塩らーめんはまぐりトッピング」は、繊細な出汁をいかしたバランスのとれたスープに、蛤をトッピングした名物ラーメンだ。

スープは、魚を知りつくした寿司屋ならではの奥深い旨味を感じる上品なスープ。丸鶏をベースに貝、煮干し、鯛を組み上げ、それぞれの旨味を引き出し合う絶妙なバランスで構成され、しっかりとした味わい深さを作り出している。

麺は、自家製中細ストレート麺で切刃の角がシャープに残る茹で加減。ムチっとした歯応えのある仕上りで、スープの塩気と香りを重ね着したような口当たりである。


著者撮影
具は、蛤のハマグリ、鶏ムネ肉のレアチャーシュー、彩りを添える小松菜、メンマ。

鮮度の良さがわかる薄桜色の蛤の身は、ぷっくりと肉厚で弾力があり旨味も十分。これぞ桑名の蛤という存在感を放ちながらもいい脇役を演じている。

食べ進める程に魚介の香りが鼻に抜けて旨味が何重にも広がる一杯である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。