この料理を食べる為に訪れたい Vol.207

バスマティ米とソースが融合した香り高い逸品!カフェと印度家庭料理レカ 葛西本店の「マトンビリャニ」

東京
この逸品
WORD /
カレー
この料理を食べる為に訪れたい
ビリヤニ
東京カレー
東京メトロ東西線
葛西駅

著者撮影
東京メトロ東西線の葛西駅から徒歩7分ほど。駅からは少し離れた住宅街にひっそりに佇む印度家庭料理店「カフェと印度家庭料理レカ 葛西本店」。インドのママが作る西インドの家庭料理が存分に楽しめるお店だ。

本文を読む

2012年創業の印度家庭料理店


著者撮影
オープン以来、 多くのインド料理ファンを魅了する西インドのリアル家庭料理を提供してくれる「カフェと印度家庭料理レカ 葛西本店」。

アットホームな雰囲気の店内は、1階はレストラン、2階はインド文化のプチ博物館でもある江戸川インド文化センターとなっている他のインド料理店にはないスタイル。

メニューは、カレーだけでなく、チキン・ビリャニやミサル・パウといったインドの家庭料理が並ぶ。

インドの家庭でお母さんが作る家庭料理


著者撮影
マトンビリャニは、高級なパスマティ米に35種類以上のホールスパイスをビリャニソースを重ね、密封した特殊な鍋で長時間弱火にかけて炊き込み提供される逸品。

ビリヤニは、グレービーな色のついたパスマティ米を使用し、一粒一粒がパラッパラ。辛さは皆無で、スパイス使いも控え目で穏やか。

スパイスは、ナツメグ、メース、クミン、コショウ、クローブ、 カルダモン、シナモン、ローリエ、コリアンダー、ミント、ショウガ、タマネギ、そしてニンニクなどを使っている。

しっかりと層状に炊き込まれた手の込んだビリヤニである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。