この料理を食べる為に訪れたい Vol.68

打ち置きを一切しないこだわり蕎麦に舌鼓! 里味庵 の「十割手打ちもりそば」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
JR九州筑肥線
この料理を食べる為に訪れたい
そば・うどん
そば旅
探訪で地域を知る
浜崎駅

著者撮影
JR九州筑肥線の浜崎駅より車で15分ほど。佐賀県唐津市の山あいの中にある蕎麦屋「里味庵」は、日本全国から蕎麦好きがわざわざ足を運ぶお店だ。

本文を読む

蕎麦打ち歴30年超の匠が奏でる秘境の蕎麦屋


著者撮影
住宅を改装した店内は、農家のような素朴な座敷が広がり、窓が解放された縁側の席からは500m級の山々や農村風景が一望でき、都会では味わえない雰囲気を味わうことができる。

メニューは、自家栽培のそば粉”里味の香り”を使った十割手打ちもりそば「里味の香り」を中心に、荒挽きの通向けの頑固そばなど数種類の蕎麦やうどんまで揃っている。

客の好みに合わせて打つ蕎麦


著者撮影
蕎麦は打ち置きを一切せず、注文が入ってから客の好みに合わせて打つ蕎麦だ。その数はなんと40通りもあり、蕎麦打ちの様子を打ち終わるまで見学することができる。

ボーリングしたラドン水を振りながらこね、職人技で完成される見事な十割蕎麦は打ち終わるまで10分もかからない早技である。

蕎麦に使用している蕎麦粉は、5年の歳月をかけ生み出した”里味の香り”というこの店オリジナル。蕎麦への情熱が高じてご主人自らが研究開発した銘柄だ。摩擦を強くして蕎麦粉にしてしまうと香りが薄れるとの考えから、手回しの石臼などを使って製粉ではなく、粉砕をするというこちらの蕎麦の特徴である。


著者撮影
粗く惹かれた蕎麦は、舌触りが粗く力強い噛み応えで、喉越しを楽しむ蕎麦とは異なる。噛む毎に蕎麦の表情が変わり甘さが増していく味わいで、独自の粉砕製法により蕎麦粉の味と香りが最大限に引き出されている。

食べ方も個性がある。

揃えられているのは、地元の醤油を使用したやや甘みがあるご当地ツユと鰹が効いた関東風ツユの2種類に、スプレー式のブレンド醤油、岩塩が3種類、薬味の辛味大根と山葵。

色々と食べ比べてみたが、スプレー式のブレンド醤油に辛味大根を組み合わせた食べ方が、噛み応えのある力強い蕎麦の良さを一番感じることができる印象だ。

熟練の匠の技から生まれる、十割蕎麦に抱いていた既成概念が変わる逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。