Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /home/kusanagi/oising.jp/DocumentRoot/wp-content/plugins/wp-favorite-posts-oising/wp-favorite-posts-oising.php on line 121
自家製麺とワンタンに職人技が光る!行徳・支那そば小むろの「ワンタンメン」 | おいしんぐ!
この料理を食べる為に訪れたい Vol.270

自家製麺とワンタンに職人技が光る!行徳・支那そば小むろの「ワンタンメン」

関東・甲信
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ラーメン
ワンタンメン
探訪で地域を知る
東京メトロ東西線
行徳駅

著者撮影
東京メトロ東西線の行徳駅から徒歩5分ほど。駅からも近い静かな住宅地の一角に店を構えるラーメン屋「支那そば小むろ」。作りも見栄えも美しいワンタンメンが名物のお店だ。

本文を読む

2014年創業のラーメン屋


著者撮影
こちらのお店は、その名の通り昔ながらのラーメンを彷彿とさせながら、現代の高いレベルに昇華させた支那そばが看板となるお店だ。

店内は、コンクリートの打ちっぱなしの壁に黒を基調としたテーブルを設置した洗練された雰囲気で、奥にはガラス張りの製麺機が鎮座している。席はカウンター6席に4人掛2卓+2人掛1卓のテーブル席の16席ほど。

メニューは、支那ソバ、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタンメン、つけソバなどの麺類に、肉煮込みごはんやワンタン皿などが並ぶ。尚、麺類は全て醤油か塩を選ぶことができる。

自家製麺と自家製ワンタンが競演するワンタンメン


著者撮影
美しい麺線を描く盛りつけが印象的なワンタンメンだ。穏やかな透明感のある清湯スープは、魚介の優しさが滋味と感じるほど深く、出汁のバランス、出汁感をストレートに伝える塩梅、奥行き、コク深さ、どれを取っても一級品。

麺は自家製の多加水中細ストレート麺。滑らかしなやかな口当たりからシコモチ食感で、低かんすいの小麦風味がスープにフィットする。

具は、ワンタン5個、チャーシュー2枚、メンマ、海苔、葱。尾ひれが長くチュルンとした薄皮が印象的な自家製ワンタンは、ジューシーな肉餡からはっくりとした生姜風味と肉の旨みが溢れ出る。

まさに「毎日食べたくなる」を突き詰めたワンタンメンの完成系である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。