この料理を食べる為に訪れたい Vol.50

牛肉好き必見!神楽坂 翔山亭 黒毛和牛贅沢重専門店 神楽坂本店の「黒毛和牛贅沢重」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
丼ぶり
東京メトロ南北線
東京丼ぶり
焼肉・ホルモン
飯田橋駅

著者撮影
東京メトロ南北線の飯田橋駅から徒歩3分ほどのところに、和牛を贅沢に使用した牛重専門店「神楽坂 翔山亭 黒毛和牛贅沢重専門店 神楽坂本店」はある。こちらのお店は、A4ランク以上の厳選された黒毛和牛のみを使用した黒毛和牛贅沢重が人気のお店。

本文を読む

焼肉料亭が手掛ける黒毛和牛重の専門店


著者撮影
国産黒毛和牛を取り扱う焼肉料亭が2015年9月にオープンさせた、和牛贅沢重のみに注力した専門店だ。店内はカウンター10席のみでこぢんまりとしており、内装は和風で落ち着いた雰囲気だ。

ランチメニューは黒毛和牛贅沢重のみ。松竹梅の3種類ありグレードによって牛重の内容が異なる。

和牛好きには堪らない贅沢和牛重


著者撮影
和牛贅沢重(梅)は、麹漬けローストビーフと自家製の牛しぐれ煮をのせた、食欲をそそる美しい盛り付け。(竹)は、(梅)の組み合わせにサーロイン炭火焼きがプラス、(松)になるとさらにヒレ炭火焼きがプラスされる。また、(竹)と(松)に関しては突き出し+肉寿司が付いてくる。

オススメの食べ方は、まずはそのまま食し、食べ進んだら途中で卵の黄身ダレをかけていただく。〆は卓上にある山葵や海苔を添え、ひつまぶし風に熱々の出汁かけていただく和牛重の3段活用。

麹漬けローストビーフは黒毛和牛のモモ肉を使用。噛み締めるたびに力強い赤身の旨味を感じることができる。自家製の牛しぐれ煮は、秘伝のたれを丹念に煎り上げた甘辛い味付けがご飯を加速させる。

和牛好きには堪らない、1杯で2度楽しめる贅沢和牛重である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。