この料理を食べる為に訪れたい Vol.121

煮干したっぷりの新感覚パスタ!sisi煮干啖の「にぼたん」

東京
この逸品
WORD /
JR総武本線
イタリア料理
この料理を食べる為に訪れたい
パスタ・ピザ
新日本橋駅

著者撮影
JR総武本線の新日本橋駅から徒歩5分ほど。老舗百貨店や商業施設が立ち並ぶ日本橋の路地裏にあるパスタ専門店「sisi煮干啖」。ありそうでなかった和洋折衷の煮干しパスタが味わえるお店だ。

本文を読む

2017年オープンのパスタ専門店


著者撮影
こちらのお店は、神楽坂の肉イタリアン「カルネヤ」や西麻布の熟成肉レストラン「カルネヤサノマンズ」のオーナーシェフがオープンさせた新感覚のパスタ専門店だ。店名の「sisi煮干啖」は、花札の「獅子に牡丹」と掛け合わせて名付けられたという。

木を基調とした温かみのある店内は、入口から一直線に伸びるカウンター12席のみが並ぶコンパクトな造りで、一般的なイタリアンとは違った雰囲気。

全て煮干しを使用したパスタのメニューは、バター風味の煮干しソースをからませた「にぼたん」、煮干しソースに柚子を加えた「ぺぺたん」、煮干しソースにトマトを加えた「トマたん」の3種類があり、それぞれ小中大の3サイズで展開されている。

中毒性のある煮干しパスタ「にぼたん」


著者撮影
粉末にした伊吹産煮干しのフレークとバターをベースに味付けし丁寧に作られ供されるにぼたんは、自家製チャーシュー、紫玉ネギのみじん切り、佐賀産の海苔、うずらの卵がトッピングされたパスタだ。

魚の臭みを全く感じさせない見事な仕上がりで、食べ応えのある低温調理した自家製チャーシューやシャキシャキした食感の紫玉ネギなど、それぞれの具材の旨味がバランスよくまとめられている。


著者撮影
もっちりとした歯応えのパスタに煮干しの芳ばしい旨味が絡みつき、余すことなく煮干しの味を堪能することができるのが魅力だ。混ぜそば的な味わいもあり、食べ進めれば柚子の爽やかさを時折感じることができる。

味の工夫が散りばめられた後を引く味わいのパスタである。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。