日本海と高津川の夏の味覚を名店でいただく

田吾作

中国
店舗情報
WORD /
JR山口線
割烹・小料理
和食
居酒屋探訪で地域を知る
島根
益田駅

著者撮影
益田にあって知る人ぞ知る名酒場「田吾作」。居酒屋巡りで著名な太田和彦氏をして「日本一の居酒屋」と言わしめた田吾作では、日本海の極上の素材をいただく事ができる。女将さんは20歳の頃にお店を開き、2017年で開店から50年を迎える。なんとイカ専用のタンクを積んだトラックを走らせ自ら仕入れに行き、店内にはイカたちが泳ぐ大きな生け簀が設置されている。イカ一つとってもここまでの熱量を注いでおられるため、他の素材も抜群の美味しさである事は言うまでもない。
定番の【真イカの刺身】でスタートし、杯を傾け、その他季節の刺身をいただきつつ、夏には【高津川の鮎の塩焼き】や【鴨島蛤の酒蒸し】など、益田が誇る極上素材に舌鼓を打つ。「居酒屋」の枠を超えた独自の魅力があるお店である。


店内にある大きな生け簀 著者撮影

真イカの刺身 著者撮影


鴨島蛤の酒蒸し 著者撮影

お店の外観 著者撮影

※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。