この料理を食べる為に訪れたい Vol.268

焼き目をつけた赤身の旨みを強く感じる!恵比寿・T’s STEAK HOUSEの「カルテットステーキ」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ステーキ・ハンバーグ
恵比寿駅
東京メトロ日比谷線

著者撮影
東京メトロ 日比谷線の恵比寿駅から徒歩1分ほど。焼肉トラジが手掛けるNYスタイルのオーセンティックなステーキハウス「T’s STEAK HOUSE」。カルテットステーキが名物のお店だ。

本文を読む

2019年オープンのステーキハウス


著者撮影
生産量の全体の3%という希少なUSDAプライムビーフをドライエイジングし、ブロイラーオーブンを使用して焼き上げるという本格的なNYスタイルのステーキハウス「T’s STEAK HOUSE」。

店内は、シャンデリアがアクセントのゴールドを基調としたモダンで洗練された優雅な内装となっており、古材を使用したヴィンテージ感のあるフローリングはオーセンティックなステーキハウスの雰囲気を演出している。

メニューは、プライムTボーンステーキが楽しめるコース料理が中心となっている。

2019年オープンのステーキハウス


著者撮影
ドライエイジングプライムサーロイン、黒毛和牛サーロイン、プライムハラミ、ラムチョップの4種類の肉を一度に味わえる看板料理だ。

湿度、温度、空調管理された庫内にて21日~28日間熟成させた肉を超高温になる上火で一気に表面を焼きあげるため、表面は表面カリッと中はジューシーな仕上がりに。焼き加減もさることながら、胃袋を刺激する熟成肉特有の香りは圧巻の一言。

4種類の肉を盛り合わせた「カルテットステーキ」


著者撮影
なかでも黒毛和牛サーロインは、脂身の少ない深紅の断面から肉汁があふれ出る。適度な弾力のあるやわらかな食感で、噛み締めるほどに口中に旨みが広がり、うっとりする。

お好みで、トマトベースのNYスタイル・ペッパーコーン・シャリアピンの3種類のソースをつけて味の変化を楽しむのも◎。

それぞれの部位の個性を際立たせたステーキである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。