ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

温泉×美食の旅はいかが? 温泉地に誕生した世界初のラグジュアリーリゾート

九州・沖縄
紀行
WORD /
ホテル
ホテルグルメ
別府グルメ
別府レストラン
探訪で地域を知る

©︎ANA InterContinental® Beppu Resort & Spa

大分県・別府といえば日本が誇る温泉地であり、海と山に囲まれた食材の宝庫で食べ歩きが楽しい美食の街。そんな別府に、ラグジュアリーホテルブランド「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」が温泉をモチーフにした世界初のリゾート「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を2019年8月に開業! 温泉と美食のどちらも楽しむワンランク上の旅をするならぜひ候補に入れたいリゾートだ。

本文を読む

温泉×ラグジュアリー 今までにない極上ステイ

別府湾を望む高台に位置する「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」は、別府の温泉文化と世界屈指のラグジュアリーホテルブランドが融合したことで、今までにないラグジュアリー体験をゲストに提供している。

©︎ANA InterContinental® Beppu Resort & Spa

地元の伝統文化に敬意を払い、それらの魅力に着目しているのも特徴のひとつ。リゾート内には、大分の伝統工芸品や木製家具が設えられていて、モダンなデザインと重なることで唯一無二の趣を生み出している。

大きな窓から別府の豊かな自然を望む客室は全89部屋で、62㎡〜212㎡とゆったりと過ごせる広々とした空間が魅力だ。

©︎ANA InterContinental® Beppu Resort & Spa

別府石を使用した露天風呂は周りの美しい景観と見事に調和していて、まるで山から湯が溢れたような湯口も見事。檜と石造りの2種類の内風呂はモダンで落ち着いたデザイン。

地元産にこだわるダイニング

©︎ANA InterContinental® Beppu Resort & Spa

リゾート内には2つのレストランとバーがあり、多彩な美食体験を叶えてくれる。メインダイニング「アトリエ」は、大分産の牛肉をはじめ九州の食材を使ったモダン・フレンチが味わえるレストラン。地元産へのこだわりは食材だけにとどまらず、炭火焼の炭は、地元の樫や竹を用いたものを使用する徹底ぶり。

©︎ANA InterContinental® Beppu Resort & Spa

オールデイダイニング「エレメンツ」では、朝食はビュッフェスタイルでランチ、ディナーはハーフビュッフェで、郷土料理や旬の食材を用いた和洋折衷の料理を味わえる。

著者撮影

優雅にお酒を楽しむなら「ザ・バー」へ。ウィスキーや日本酒の豊富なラインナップに加え、別府で採れる柑橘類を使ったオリジナルカクテルもぜひ味わってみたい一杯だ。

 
至極の温泉リゾートで心もお腹も満たす贅沢な時間を満喫してみてはいかがだろうか。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。