おとなのぶらり旅・旭川編

北海道 旭川モデルコース! トコトングルメを楽しむ旅 <後編>

北海道
紀行
WORD /
JR北海道宗谷本線
おとなのぶらり旅
カフェ
ケーキ
コーヒー
スイーツ
バー
探訪で地域を知る
旭川駅
魚介料理
鮨・寿司

著者撮影
北海道旭川市。老舗珈琲店でのモーニングや冷えきった身体がポカポカと温かくなる生姜ラーメンを食べた前半に続き、後半では名物のホットケーキが食べれる純喫茶や江戸前の粋と蝦夷前が融合された鮨を食べられる鮨屋など、夕方から夜にかけての旭川を紹介していきます。


前編はこちら

本文を読む

純喫茶「珈琲と食事 あると」でひと休み


著者撮影
歩き疲れた際に立ち寄りたいのが「珈琲と食事 あると」。サイフォンで入れるコーヒーとふわふわなパンケーキ、食事が楽しめる古き良き時代の純喫茶です。

店内にはJAZZが流れ、つい長居したくなる居心地の良い理想的な空間で、癒しのひと時を過ごすことができます。


ふんわりホットケーキセット2枚:950円(税込)※コーヒーセット 著者撮影
美しいビジュアルのふんわりホットケーキは、見た目はとっても分厚いのにしっとりとしたシフォンケーキのような軽い口あたりが印象的です。バターがとろけて焼き目にしっとりしみ込んでいく様子は、食欲を刺激されずにはいられません。

ふんわりホットケーキは1枚からオーダーすることも可能です。


日替わりコーヒー(グァテマラ): 450円(税込) 著者撮影
コーヒー豆本来の味わいが楽しめるサイフォンで入れるコーヒーは日替わり。月曜日はキリマンジャロ、火曜日はグァテマラ、木曜日がコロンビア、金曜日がモカ(エチオピア)、土曜日がブラジル、日曜日がブレンドといった具合で豆の種類が変わります。

訪問時のコーヒー豆は豊かな酸味が特徴のグァテマラでした。香り高く口当たりのさわやかな味わいは、サイフォンで淹れるとその魅力がより引き立ちます。

珈琲と食事 あると

 
 

「鮨みなと」で江戸前鮨ならぬ蝦夷前鮨を食す


著者撮影
夕食はわざわざ行きたいと思わせる魅力がある鮨の名店「鮨みなと」で、蝦夷前鮨をいただきたい。地元・北海道産のとびきりの海の幸と築地などの魚河岸から仕入れた旬鮮な食材の両方の持ち味を存分に愉しむことができる鮨屋です。

江戸前の粋と蝦夷前が融合された鮨は、江戸前の伝統的な細やかな職人の技により心に残る味へと導きます。

凛とした趣溢れる空間ながらもアットホームな雰囲気が流れ、一見客としても居心地の良さを感じさせる接客が素晴らしい…。


ボタン海老 著者撮影
濃い甘みが強く且つねっとりと舌に絡みつくような官能的な口当たりです。1日氷の上で寝かせることで、この強い甘みが引き立ちます。


大助 著者撮影
脂のりが良く、鮭の甘みがマイルドに舌に伝わる幻の鮭といわれる大助の握り。まず、色の美しさに感激し、味の良さにまた感激します。


イクラ軍艦 著者撮影
イクラを噛めばプチッと弾け、ほろりととろける舌ざわりと、鮭の卵ならではのまったりとした食味に出合えます。

鮨みなと

 
 

旅の締めは「カクテルバー スプーン」のカクテルで


著者撮影
旅の最後はバーでシメるのが旭川の正しい夜の過ごし方。

旭川は、知る人ぞ知る「カクテルの街」でもあり、日本バーテンダー協会会長やカクテル作り世界一など、カクテル界の風雲児を送り出しているからです。

隠れ家のようなひっそりとした雰囲気が漂うバー「カクテルバー スプーン」は、かつて“アジアパシフィックカクテルコンペティション”でチャンピオンに輝いた経歴を持つ女性バーテンダーがいるオーセンティックバー。

店内は木のぬくもりを感じながら、ゆったりとした時間を過ごせる空気が漂っています。


竹鶴17年モスコミュール 著者撮影
ドリンクメニューは、ベーシックなリキュールから年代物のウイスキーまで豊富に取り揃えていますが、お勧めは旬のフレッシュフルーツを使用したカクテルです。

竹鶴17年を使用したモスコミュール。酸味も甘みも抜群のバランスで、あと引かない刹那な香りを残してくれます。


巨峰ヌーボースパークリング 著者撮影
巨峰ヌーボースパークリングは、ぶどうの王様「巨峰」とコテ・フィズ・ヌーヴォー・スパークリングを合わせたカクテルです。淡い美しいロゼ色で、アロマティックでフルーティーな香りが特徴です。

まるでもぎたてのぶどうをかじっているかのような果肉感が堪能できます。

カクテルバー スプーン

  

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。