うどん屋さんの “じゃない方”に注目

多彩なうどんで 朝から元気もりもり「めん処 上根」

中国
店舗情報
WORD /
あきたかためし和食
安芸高田市

あきたかためし
朝早くから、心がほっこりする出汁の効いたうどんが味わえる一軒。自家製の焼きもちや素揚げにしたゴボウなどのトッピングも豊富で、バラエティ豊かなうどんが楽しめる。ここで注目すべきは、脇役であるはずの塩むすび。うどんではなくこの塩むすびを求めて遠方から多くの人が訪れているというのだ。

その秘密は、独自にブレンドされた手塩と握り方。ごはんの中に空気を含ませながら握ったむすびは、ふっくらとして米の甘味もしっかり。絶妙な塩かげんもこの店主でしか成しえない。うどんとともにオーダーすべき一品だ。

肉天玉 650円 あきたかためし
甘辛い牛肉と大きな天ぷら、生卵がのった元気が爆発する一杯。注文が入ってから笹切りにして揚げるゴボウうどん(500円)も人気

塩むすび 2個 200円 濃高宮町の農家から直接仕入れた米で作る自慢の塩むすび あきたかためし店主 山本絹江さん あきたかためし

お店の内観 和の調度品が飾られた店内。一角には1964年の東京オリンピックで聖火リレーの伴走を務めた店主の写真も あきたかためしお店の外観 あきたかためし

※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。