この料理を食べる為に訪れたい Vol.215

細麺と平打ち麺の見事な共演!神保町・神田 勝本の「清湯つけそば」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
つけ麺
ラーメン
神保町駅
都営三田線
都営新宿線

著者撮影
都営新宿線又は都営三田線の神保町駅から徒歩5分ほど。駅からほど近い錦華通り沿い店を構えるつけ麺専門店「神田 勝本」。麺が2種類という珍しいスタイルのつけそばが名物のお店だ。

本文を読む

2016年創業のつけそば専門店


著者撮影
こちらのお店は、浅草開化楼特注麺と茶濁濃厚魚介豚骨をウリにしたラーメン専門店「勝本」の2号店だ。

店内は、和食店を彷彿とさせる木が基調内装。席はL字型カウンター13席ほど。

メニューは、清湯つけそば、味玉清湯つけそば、特製清湯つけそばのつけ麺類と清湯そば、味玉清湯そば、特製清湯そばのラーメンが揃う。

2種類の麺を一度に楽しめる「清湯つけそば」


著者撮影
つけそばは、鶏・豚と魚介系が交わった淡麗系つけそばだ。煮干しとサバ節で丁寧に作られた芳醇な香りが立つ清湯スープは、キリリとした醤油が凝縮された旨味がありながらも後味はすっきり。

トッピングは、豚バラ肉チャーシュー、メンマ、三つ葉、柚子、ネギ。特にとろとろに柔らかいチャーシューは絶品。


著者撮影
麺は、浅草開化楼製の2種類の特製麺。白身を帯びた加水率低めのパツン感のあるストレート細麺と、黄色身を帯びた加水率高めのもっちり感がある中太麺は、共に噛み締めるほどにほんのり甘味を感じる。

非常に繊細で、最後まで飽きのこないつけそばである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。