この料理を食べる為に訪れたい Vol.142

トマトの酸味がクセになる!9種類のたっぷり野菜が嬉しい、カントナの「七彩タンメン」

関東・甲信
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
タンメン
ラーメン
中国料理
平沼橋駅
探訪で地域を知る
相模鉄道本線

著者撮影
相模鉄道本線の平沼橋駅から徒歩4分ほど。平沼商店街から一本外れた静かな路地にある中華居酒屋「カントナ」。独創的なタンメンが名物のお店だ。

本文を読む

2012年創業の中華居酒屋


著者撮影
横浜中華街で修行を積んだという店主が営むこちらのお店は、化学調味料を使わない体に優しい料理の提供をモットーにした中華居酒屋。イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの英雄エリック・カントナの名を店名にしているお店だ。

店内は駄菓子屋のような昭和レトロな雰囲気。サッカー関連の小物が溢れ独特の空気を醸し出している。席は、テーブル12席とカウンター3席ほど。

料理は、中華料理を独自にアレンジしたここでしか食べられない独創的な料理が並ぶ。

野菜を活かした洋風感漂うタンメン


著者撮影
看板メニューの七彩タンメンは、品の良さがあり、なおかつ随所に遊び心が溢れてる印象。旨みを出すために発酵調味料を使うなど、食材本来の味を引き出す調理がなされている。

絶妙なとろみで餡がかっている塩味の熱々スープは、揚げエリンギが最初に香りさっぱりとしてコクがある。酒醸とニンニクに炒めたトマトの酸味がスープに溶けだし、ほかにはない酸味とコクを演出している。

麺はウェーブの強い艶やかな平打ち太麺。加水率高めで切り口楕円状のもちっとした食感で、具材のサイズ感と合った食べ応えある麺。

具は、トマト、人参、白菜、もやし、エリンギ、ターサイ、ネギ、大葉、ニンニクの輪郭のハッキリした9種類の野菜。なんとこの野菜だけで250gもあるそうだ。

未体験の味ながらすんなりと受け入れてしまう、食べ進めるうちにクセになる魅惑のタンメンである。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。