この料理を食べる為に訪れたい Vol.35

東京で上質なラム肉を頬張る喜び!まえだやの「ラム肩ロース」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ジンギスカン
ラム肉
中目黒駅
東急東横線
焼肉・ホルモン

著者撮影
東急東横線の中目黒駅から徒歩6分ほど。住宅地にひっそり店を構えるジンギスカン食堂「まえだや」は、東京にジンギスカンの美味しさを広めたお店だ。もともとは豆腐屋を改装したという店舗で、飾り気はないがセンスすら感じられる。

本文を読む

東京にジンギスカンの美味しさを広めたお店


著者撮影
平成11年に創業した「まえだや」のご主人は北海道出身の方。ジンギスカンの美味しさのツボをしっかり押さえているのが分かる。肉は北海道の精肉店から直接仕入れ、タレは試行錯誤を繰り返し完成させたほのかな甘みを感じる自家製と抜かりない。

メニューは、ジンギスカンや網焼きで食すラム肉の他、ひとひねり利いた魅力的な一品料理が並ぶ。

生でも食べられる上質なラム肉が魅力


著者撮影
ジンギスカンの旨さはもちろんだが、オーストラリア産ラム肩肉の程良く脂が残った生肉を使用した網焼きは、ラム肉の醍醐味を味わえる逸品。

ラム肉焼きというと、鉄鍋のジンギスカンというイメージがあるが、こちらのお店は炭火七輪の網焼きでラム肉がいただけるのが特徴だ。


著者撮影
炭火を使用した網でさっと炙れば、食欲をそそる肉汁が浮き出してくる。
シンプルに塩胡椒で食せば、赤身の旨味と適度な羊肉らしい香りを存分に楽しむことができる。その味わいは気づけばラム肉を追加注文してしまうほどだ。

時代の流れに左右されない、旨い羊を食すことに専念していることが伝わってくる逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。