この料理を食べる為に訪れたい Vol.243

旨味がたっぷり!仙台の冬の風物詩!仙台・魚貝料理 松平の「鴨セリ鍋」

東北
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
仙台市地下鉄南北線
勾当台公園駅
探訪で地域を知る
鍋料理

著者撮影
仙台市地下鉄南北線の勾当台公園駅から徒歩8分ほど。仙台の歓楽街、国分町に店を構える小料理屋「魚貝料理 松平」。宮城の冬の郷土料理である「鴨セリ鍋」が名物のお店だ。

本文を読む

昭和47年創業の小料理屋


著者撮影
四季折々の旬味が豊富に揃うお店だからこそ地元の方からも根強い人気を誇る小料理店だ。

こじんまりとした店内は、ご夫婦の人柄が醸し出すアットホームな雰囲気で、席はカウンター6席と小上がりが2卓の20席ほど。

メニューは、春旬のホッキ貝めし、夏旬の岩牡蠣・ガゼウニ・ホヤ、秋旬の鮭はらこめし・ハゼ、冬旬の鴨セリ鍋・鱈白子鍋などの三陸の海の幸、宮城の山の幸、宮城耕土の里の幸を使用した料理が並ぶ。

セリ特有の香りと鴨の旨味がたっぷり詰まった「鴨セリ鍋」


著者撮影
名物の鴨セリ鍋は、シャキシャキとした食感が魅力の郷土野菜「仙台セリ」の根っこの部分まで余すことなく使用する鍋だ。

鶏ガラをベースに醤油と酒を加えた鍋のスープを煮立たせ、 根っこごとのセリと鴨肉を投入。セリをさっと出汁にくぐらせれば歯応えと風味が絶妙に引き立ち、鴨肉がやわらかくなったときがベストな食べ頃。

根っこの部分は葉や茎の部分と比べてより繊細なシャクシャクとした食感を持っており、セリ特有の香りと旨味もたっぷりと詰まっている。


著者撮影
こちらセリは名取産のセリを使用。一番の特徴は、やはりそのシャキシャキとした歯触りとセリの持つ豊かな風味にある。

セリの葉は香り豊かで、茎の部分はシャキシャキとした食感、栄養価の高い根の部分は瑞々しい。セリの根からは香りの良い出汁も出るため、セリ鍋には根っこの部分が欠かせない。

シャキシャキとした歯ざわりと豊かな風味を存分に楽しむ鍋である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。