この料理を食べる為に訪れたい Vol.63

艶やかな極上の馬刺し! みますやの「さくらさしみ 赤身」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
小川町駅
居酒屋探訪で地域を知る
東京酒場
都営新宿線
馬刺し

著者撮影
都営新宿線の小川町駅から徒歩5分ほど。路地裏に店を構える「みますや」は、東京を代表する老舗居酒屋。そして都内最古の居酒屋の1つといわれるお店だ。

本文を読む

創業明治38年の老舗居酒屋


著者撮影
昭和3年に建てられた現在の建物は、空襲で焼けることなく今もその風格を保っており貴重な文化財でもある。店内は、歴史の長さを物語る黒光りした天井が高く貫禄たっぷり。一歩踏み入れば風情のある小上がりが江戸情緒を感じ、一気に昭和初期へとタイムスリップした気分になる。

料理は、甘辛い肉豆腐、どじょうの丸煮、季節のぬた、こはだ酢など渋い通好みな料理が楽しめる。

美しい桜色をしている「さくらさしみ赤身」


著者撮影
名物のさくらさしみ赤身は、上質な馬刺しの証でもある美しい桜色をしている。ニンニクをピリッと効かせて口に運ぶと、キメが細かく柔らかい赤身肉の滑らかな舌触りに驚く。

続いて、赤身特有の酸味、ほんのりとした甘味、さっぱりとした旨味が渾然と口の中に押し寄せる。また、すりおろし生姜をつけていただけば、馬肉本来の旨味をより一層強く感じることができる。

馬刺しとして最も食べられている定番の赤身だからこそ、しっかりとした歯ごたえと旨みと甘みのあるワンランク上の馬刺しである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。