この料理を食べる為に訪れたい Vol.231

絶妙な卵の溶き具合と煮加減!赤坂・きすけ 赤坂本店の「親子丼」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
丼ぶり
東京メトロ南北線
東京メトロ銀座線
東京丼ぶり
溜池山王駅
親子丼

著者撮影
東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅から徒歩2分。溜池山王駅から六本木通りへと続く路地にひっそりと店を構える「きすけ 赤坂本店」。比内地鶏を使った親子丼が名物のお店だ。

本文を読む

秋田県出身の夫婦が二人三脚で営む親子丼専門店


著者撮影
11:00〜15:00までの平日昼のみ営業の比内地鶏をたっぷりと使用した親子丼専門店「きすけ 赤坂本店」。

木を基調とした店内は小料理屋のような雰囲気で、席はカウンター6席とテーブル20席の26席ほど。

メニューは、親子丼のみとシンプル。普通盛り、大盛り共に料金は同料金になる。

ブランド素材をきっちりまとめた「親子丼」


著者撮影
国産のブランド素材にとことんこだわった親子丼は、鶏肉は比内地鶏、お米はあきたこまち、卵は久慈産卵のみを使用して作られている逸品だ。

鮮やかなオレンジ色の黄身と少しつゆで色づいた白身は適度に火が通り、大ぶりに切られた比内地鶏とトロトロではない固めの卵、砂糖を使わずみりんのみで仕上げた割り下の全てが調和している。

優しい味ながらもしっかり出汁が染み込み旨味が十分で、比内地鶏の押し返すような弾力ある歯応えと凝縮された旨味が余韻の長さを演出。

絶妙な甘さの割り下が比内地鶏の特徴を最大限に引き出している親子丼である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。