この料理を食べる為に訪れたい Vol.253

モッツァレラチーズに負けじと生地が強く香る!沖縄・ピッツェリアオンダの「マルゲリータ水牛モッツァレラ」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
イタリア料理
この料理を食べる為に訪れたい
パスタ・ピザ
ゆいレール
探訪で地域を知る
県庁前駅

著者撮影
ゆいレールの一県庁前駅から徒歩3分ほど。駅から国際通りに向かう手前の細い道沿いにあるピッツェリア「ピッツェリアオンダ」。本場ナポリの味を追求したピッツァが味わえるお店だ。

本文を読む

2012年創業のピッツェリア


著者撮影
沖縄で唯一のイタリア政府公認「真のナポリピッツァ協会」から認定されたナポリピッツァ職人が作るピッツァが楽しめるお店「ピッツェリアオンダ」。

店内は、大人が落ち着けるシックな雰囲気で、席はカウンターは6席、4人掛けのテーブル席が3卓、2人掛けのテーブル席が4卓の22席ほど。

メニューは、ピッツア15種類の他、やんばる若鶏の薪窯焼きや低温調理したもとぶ牛の薄切りサラダ仕立てなど魅力的な料理が並ぶ。

職人の腕が試される「マルゲリータ水牛モッツァレラ」


著者撮影
ナポリ伝統のピッツァであるマルゲリータは、イタリア『ステファノフェラーラ社』の窯で高温で一気に焼き上げられ提供される。

絶妙な火加減で焼き上げられたことで、濃厚な水牛モッツァレラチーズに負けじと生地の匂いが引き立っているピッツアだ。粉、生ハム、モッツァレラチーズなどはイタリア産のものを使っているが、野菜は無農薬島野菜を使用している。

サクッとした歯応えのあとにモッチリ感がやってくる生地は、表面はカリッとした歯ごたえを残しつつ、中はモチモチの小麦風味がしっかりと残る。

これが本格的なナポリピッツァだということを証明してくれるピッツアである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。