この料理を食べる為に訪れたい Vol.58

食べた誰もが驚愕する伝説の串!里葉亭の「ハツ」

東京
この逸品
WORD /
JR根岸線
この料理を食べる為に訪れたい
探訪で地域を知る
焼鳥
神奈川焼鳥
関内駅

著者撮影
JR根岸線の関内駅から徒歩4分ほど。飲食店などが軒を連ねる界隈の一角にぽつんと佇む焼鳥店「里葉亭」。手間暇かけた極上の焼鳥がいただけるお店だ。

本文を読む

創業70年の老舗焼鳥店


著者撮影
こちらの店で焼鳥をいただくと、今までの焼鳥の固定概念が変わるとも言われてる伝説の名店。メニューは無くおまかせのみ。お腹いっぱいになったところで、オーダーストップするという仕組みだ。

店内は、小じんまりしているものの、愛想の良いご主人が居心地の良い雰囲気を作り出しているので気取りなく楽しめる。

まずは食前酒のみかん酒から始まり、90年の糠床でつけた漬物が提供される。そして自家製スモーク盛り合わせ、牛モツ煮、エシャロットなどの一品料理終了後に、稀少な白レバーなどの焼鳥からピーマなどの野菜串の焼き物が続き、名物であるフライライスで〆るコース内容だ。

噛みしめるほどにうまみが際立つ「ハツ」


著者撮影
一串一串の違いを明確に感じることができるこちらの焼鳥の中で、食べた誰もが驚愕する串が「ハツ」だ。

こちらのハツは、他店ではまずお目にかかれない普通よりひとまわり大きいサイズ。かなりレアなギリギリの火入れで、旨味が凝縮されており確立されたこだわりにあふれている。

健康な鶏の内臓ならではのプリプリの歯応えがあり、噛みしめるほどに抜群の旨みを堪能できる味わいだ。また、生姜が良いアクセントになっている。

この1本の為だけに通ってもいいと思える程の極上の一串である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。