この料理を食べる為に訪れたい Vol.165

ほろ苦さを楽しむ大人のクレープ!酒田・さんぽ日和の「クレープ ブリュレ」

東北
この逸品
WORD /
JR羽越本線
カフェ
この料理を食べる為に訪れたい
スイーツ
庄内
庄内お土産
庄内カフェ
探訪で地域を知る
酒田市
酒田駅

著者撮影

酒田駅から車で6分ほどのところにあり、最上川と酒田港を見渡せる展望スポット、日和山公園。そのすぐそばに、カフェ「さんぽ日和」はある。甘いものを食べながら、一息つくにはぴったりのお店だ。

本文を読む

2019年に移転オープンした小さなカフェ

著者撮影

かき氷を持ったしろくまの看板に誘われるようにして坂道を下ると、白と黒のコントラストが美しい「さんぽ日和」が現れる。山居町から2019年3月に移転し、日和山の新たな観光スポットとなっている。

ファミリーやカップルがひっきりなしに訪れるこちらのカフェでは、クレープや果実がごろっと入ったかき氷を楽しめる。スイーツの他に、山形県金山町のブランド豚である「米の娘ぶた」を使用した「焼きラーメン」なども提供している。

著者撮影

店内にはカウンター席が5席あり、ゆっくりとスイーツを楽しむことができるし、テイクアウトして日和山公園で景色を眺めながら味わうのもいい。

ほろ苦さと甘さが共演する「クレープ ブリュレ」

著者撮影

数あるメニューの中で、一際目を惹くのが「クレープ ブリュレ」である。クレープなのに、クレームブリュレ。驚きのあるスイーツだ。

表面の艷やかなキャラメリゼは、パリパリと砕ける食感が楽しい。中から溢れるカスタードの甘さに、カラメルのほろ苦さがアクセントを添える。

しっとりと滑らかなクレープ生地の中には、先っぽまでぎっしりと生クリームが詰まっている。散策で少し疲れた身体を、濃厚な甘さが癒やしてくれる。

大人味の「クレープ ブリュレ」、コーヒーを片手に楽しみたい。

※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。