この料理を食べる為に訪れたい Vol.273

海の奥深さを感じる優しい味わい!今治・さんわ 伯方島本店の「伯方の塩ラーメン」

四国
この逸品
WORD /
JR四国予讃線
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
ラーメン
塩ラーメン
愛媛グルメ
探訪で地域を知る
波止浜駅

著者撮影
JR四国予讃線の波止浜駅から車で30分ほど。伯方島東側のお木浦港の近くにあるラーメン店「さんわ 伯方島本店」。17種類の素材の旨みを伯方の塩で引き出したという伯方の塩ラーメンが名物のお店だ。

本文を読む

昭和46年のラーメン店


著者撮影
昭和46年4月に施行された塩業近代化臨時処置法の影響で伯方島の塩田は廃止に追い込まれた際に、店主の父が始めた「三和食堂」。そちらを前身にしたラーメン店「さんわ 伯方島本店」。

店内は、白を基調とした内装でゆったりとした時間が流れており、席はカウンターとテーブル席の39席ほど。

メニューは、伯方の塩ラーメンなどのラーメン類の他、伊予の貝めしや媛っこ餃子などが並ぶ。

瀬戸内海が味わえる「伯方の塩ラーメン」


著者撮影
伯方の塩ラーメンは、伯方島に広がっていたかつての塩田への想いを胸に「瀬戸内を味で表現する」をテーマに完成した伯方の塩ラーメンだ。

麺は、全粒粉の特注の細ストレート麺。多加水のツルッと柔らかな喉越しとしなやかな舌触りが特徴で、スープに良く馴染む印象だ。

具は、チャーシュー・うずら・カマボコ・切り昆布・青ネギ・モヤシ・メンマ・海苔。


著者撮影
澄んだスープは、豊かな魚貝系の風味がじんわりと舌に染み渡るスープ。伯方の塩を活かすこだわりだけあって塩気が優しく効いており、あっさりとしているようでコク深くまろやかで丸みがある。

優しい海の恵みを存分に味わえる唯一無二の味わいの塩ラーメンである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。