この料理を食べる為に訪れたい Vol.235

ふぞろいの3種類の麺が独特の食感を生み出す!沖縄・3丁目の島そば屋の「島そば」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
そば・うどん
ゆいレール
ラーメン
沖縄そば
浦添前田駅

著者撮影
ゆいレールの一浦添前田駅から車で8分ほど。宜野湾にある普天間基地全体を見渡せる嘉数高台公園の目の前にある沖縄そば専門店「3丁目の島そば屋」。3種類の太さの麺をブレンドしたオリジナル麺が特徴の沖縄そばが味わえるお店だ。

本文を読む

2013年創業の沖縄そば専門店


著者撮影
観光で訪れた方だけでなく地元の方からも愛されている沖縄そば専門店「3丁目の島そば屋」。

大きな窓から明かりを取り入れた明るい店内は、カフェの要素が少々入ったモダンな内装で、席はテーブルのみの30席ほど。

メニューは、島そば、炙り軟骨ソーキそば、アーサそば、沖縄そばの4種類。並と小のサイズから選ぶことができジューシーが付く。

3種類の麺が食感の妙を演出する「島そば」


著者撮影
島そばは、麺の上に三枚肉と炙り軟骨ソーキ、針生姜、ネギがのった透明感のあるスープが特徴の一杯だ。

スープは、自然素材の旨みが凝縮したカツオ出汁が際立つ。カツオ節をゆっくりと時間をかけて煮出し、一晩寝かせた昆布と煮干しと自家製の塩ダレを加え作られている。

具は、三枚肉2枚と炙り軟骨ソーキ1本。箸で切れるほど柔らかい三枚肉は、余分な脂を削ぎ落としダシ汁で味を染み込ませており、臭みのないあっさりとした味わい。


著者撮影
麺は、もちもち感とコシを出す為に生麺を使用。太麺・細麺・乱切り麺の3種類の麺を絶妙なバランスでブレンドして他にはない食感が楽しめるように工夫している。また、食べていくうちに程よい食感になるように茹であげているのが心憎い。

出汁の旨味の余韻が長く続く沖縄そばである。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。