この料理を食べる為に訪れたい Vol.251

土鍋ご飯の最高峰!和歌山・召膳 無苦庵の「鰻と山椒の土鍋ご飯」

近畿
この逸品
WORD /
JR紀勢本線
この料理を食べる為に訪れたい
和食
土鍋
探訪で地域を知る
日本料理
紀伊田辺駅

著者撮影
JR紀勢本線の紀伊田辺駅から徒歩7分ほど。国道424号線沿いの住宅街にひっそりと店を構える日本料理店「召膳 無苦庵」。紀伊半島の食材をふんだんに使った料理をが味わえるお店だ。

本文を読む

2015年創業の日本料理店


著者撮影
山海の幸にも恵まれた田辺を中心とする紀伊半島でとれる食材を探求する日本料理店「召膳 無苦庵」。店名である“無苦庵”は、苦しみが無くなりはしないけど、お店にきた時は忘れてほしいという気持ちから名付けられている。

店内は、木を基調にした温かみのある落ち着いた雰囲気で、席はカウンター7席と小上がりの座敷8席を合わせた15席ほど。

メニューは、コース料理のみ。ゲストの予算と希望により紀伊半島でとれる食材や調理法を柔軟にアレンジした一期一会のオーダーメイドの料理となる。

山椒が主役「鰻と山椒の土鍋ご飯」


著者撮影
絶妙な火加減で肉厚の鰻と共に炊き上げる土鍋ご飯は、こちらのお店の個性が感じる逸品。炊き上がった土鍋ご飯の蓋を開ける瞬間は見入って、立ち上る湯気と山椒の香りに思わず笑顔になってしまうほど。

鰻の旨みとその美味しさを引き出す出汁がご飯にしみ込んだ風味豊かなお米はふっくら艶々に炊き上げられており、鰻と相性の良い山椒が優雅な香りを放つ。口の中で鰻の身のフワフワ感と皮のパリパリ感、そして出汁と上品で繊細な鰻の脂がコーティングされた米粒を噛むごとに幸せに包まれる。

山椒の爽やかな香りの余韻が食欲を増進させてくれる土鍋ご飯である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。