この料理を食べる為に訪れたい Vol.73

磯の豊かな香りと色鮮やかなアーサさに心躍る!屋宜家の「アーサそば」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
そば・うどん
探訪で地域を知る
沖縄そば

著者撮影
那覇空港より車で約30分ほど。緑豊かな八重瀬の小高い丘の上に店を構え、伝統的な琉球建築の民家をお店にした沖縄そばの店「屋宜家」。緑をベースにした鮮やかな色がインパクト大の「アーサそば」が名物のお店だ。

本文を読む

国指定登録有形文化財の沖縄そばの店


著者撮影
こちらのお店の建物は平成21年11月に国指定登録有形文化財に指定されている。沖縄の昔ながらの建築様式を残した店内にはゆっくりとした時間が流れ、庭にはガジュマル、シークァーサー、ブーゲンビレア、フクギなどの沖縄らしい植物が植えられていいる。

メニューは、名物のアーサそばの他、三枚肉沖縄そば、本ソーキ沖縄そば、ジューシーなどが並ぶ。

磯の香りが漂う色鮮やかな「アーサそば」


著者撮影
看板メニューのアーサそばは、 沖縄特産の鮮やかな緑色のアーサ(別名あおさ)と呼ばれる海藻をメイン素材に使用した磯の香りが抜群な逸品だ。

すっきりと澄んだスープは、天然素材をベースにしたカツオがきいた優しい味。一口含めばアーサが醸し出す海の香りがフワリと広がり、一段と奥行きが増してくる印象。

麺はアーサを練りこんだ無添加の自家製麺。生麺を使用しており、注文が入ってから麺を茹で始めるのが特徴。コシはしっかりしながらもつるっとした喉越しで、アーサが麺に絡みつくその舌触りは滑らかで爽やかに食欲をそそる。

具は、甘辛く煮込んでひと晩おいた三枚肉と青ねぎ。三枚肉は、ほど良い味付けでほろっと崩れるほど柔らかく煮こまれている。

ゆったりとした時間の流れの中で食すアーサそばは、古き良き沖縄を存分に感じさせてくれる逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。