タベアルキスト10選

タベアルキストが選ぶ!東京の餃子10選

東京
タベアルキスト10選
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
東京餃子
餃子

著者撮影

「餃子」は万人に愛される定番メニュー

餃子の故郷は中国。中国東北部(旧満州)では、水餃子がポピュラーだが、「鍋貼」と呼ばれる日本における棒餃子や鉄鍋餃子に似た餃子も食されている。また、点心で人気の蒸餃子は華南が発祥の地とも言われている。

現在日本で親しまれている焼餃子の起源は、余った水餃子を焼いて食べたものだそうだ。餃子の歴史を紐解くとその歴史は古く、日本で最初に食べたのは水戸黄門で知られる徳川光圀公だと言われ、好奇心旺盛な光圀公はラーメンやチーズも日本で初めて食べた人物だとも伝えられている。本格的に餃子が日本に浸透したのは第二次世界大戦後である。中国東北部に由縁のある人たちにより日本各地に広められ、現在では独自の進化を遂げてラーメンやカレーと同様に日本の食文化に深く浸透している。

本文を読む

タベアルキストが選ぶ東京の餃子10選の選定は、全国の餃子を食べ歩いているタベアルキストが中心となり、「実際にリピートしている」・「人に教えたくなる」の2つの視点で東京の餃子を厳選。今食べるべき東京の餃子10選はこちらになります。
 

您好

独特の世界観を構築した餃子


焼餃子:1,000円(税込) 著者撮影
独自性のみならず、美味さも同居した会心の餃子。餡を構成する素材の1カット1カットが、己の存在をしっかりと主張。弾力性の高いムチッとした皮と絶妙に絡み合い、独特の世界観を構築している。

您好

 

おけ以

半世紀以上愛されるジューシー餃子


餃子:600円(税込) 著者撮影
パリッと香ばしい開幕から始まるジューシーな餃子。なんと言っても特徴的なのは、ギュッとした食感と仄かな甘味が際立つ白菜。餃子の餡には、キャベツではなく、白菜であるべきなのではと思わせる。それを包むのは、新鮮美味なムチッとした皮。かなりの“生”な感じを味わえて餡に負けていない。

おけ以

 

PAIRON

可愛らしいフォルムが印象的な創作餃子


白龍餃子:390円(税込) 著者撮影
店名を冠した看板メニューの餃子。もちもちの真骨頂。頬張るとプルルンッとした食感が気持ち良い♪そして、アクセントになっているシナモンが、不思議と合う。奇をてらうのでは無く、しっかり美味い!と印象に残る逸品。

PAIRON

 

来々軒

限りなく均一な焼き色が印象的な餃子


餃子:450円(税込) 著者撮影
ムッチリ、丸々太った餃子。こちらの餃子は、焼く前に鶏ガラスープで茹でている。パリッと香ばしく焼きあがった皮は思った以上に薄皮で皮は添えるだけ。故に、餡の味わいを色濃く感じる逸品。

来々軒

菜香餃子房

手作りの皮が秀逸な餃子


焼餃子:500円(税込) 著者撮影
丁寧な仕事ぶりが伝わってくる餃子。手作りの皮の弾力が心地よく、しっかりとした主張を放ちつつ、餡との絶妙なバランスを保っている。1個目はそのまま。2個目以降は、花山椒+食べるラー油+黒酢をタレに。劇的に印象が変わるのは、なんとも楽しい。

菜香餃子房

 

綏彩

消化スピードが加速する餃子


焼餃子:450円(税込) 著者撮影
香ばしさを存分に楽しめる手作りの餃子。餡は豚肉&ニラとシンプルな構成で、甘味はほどよくジュッと肉汁も滲む。とても小ぶりなサイズなのでリズミカルに消化できてしまう逸品。

綏彩

 

KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店

素敵パフォーマンスの肉汁系餃子


焼餃子:540円(税込) 著者撮影
山形産豚の頭肉と腕肉の共演が生む抑揚ある食感が特徴的な餃子。最初は、タレはつけなくても良いくらい味変でタレを。適度に脂コーティングされた、香ばしくむっちりとした皮は 最後まで美味しく頂ける。

KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店

 

大穀

食べれば必ず虜になる餃子


焼餃子:550円(税込) 著者撮影
黄金色の均一な焼き目が素晴らしい餃子。餡が透けて見えるほどの薄皮で、ほわっとした食感は口当たりも良好。餡は、野菜中心の構成。キャベツのほどよい甘味と、ニラの仄かなクセが感じられ豚肉は控え目。酸味が効いたピリ辛な味噌ダレとの相乗効果で味が覚醒する。

大穀

 

龍王

街中華の王道餃子


焼餃子:540円(税込) 著者撮影
ニンニクを効かせた、街の中華屋で喰らう王道の餃子。野菜多めで、キャベツの甘味も心地よくアツアツ。噛むたびにミチッミチッと香ばしゅう。皮も含めた全体の調和が食前の予想を超えていい塩梅。

龍王

 

オウカ ザ ベストデイズ

クラフトビールに相性抜群な進化系餃子


焼餃子:540円(税込) 著者撮影
何個でもいけてしまうような感覚を誘発する餃子。餡は豚肉比率が高く味付けはしっかり目。薄皮のパリパリ感は香ばしく塩・胡椒を付けて頂けば全体の甘味がより引き立ち口の中でブレイクする。

オウカ ザ ベストデイズ

 
※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。
 

 

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。