この料理を食べる為に訪れたい Vol.227

花街で60年以上続く老舗の名割烹!新潟・本陣の「おつまみ盛り込み」

北陸
この逸品
WORD /
JR東日本越後線
おとなのぶらり旅
この料理を食べる為に訪れたい
割烹・小料理
和食
居酒屋探訪で地域を知る
新潟和食
新潟駅
日本料理
郷土料理
魚介料理

著者撮影

JR東日本越後線の新潟駅より万代橋方面、古町バス停下車して徒歩約7分ほど。かつて隆盛を誇った花街の名残を感じさせる路地にあり、味に加えて風情も楽しませてくれる割烹「本陣」。創業を昭和30年代(1955年~)にさかのぼり、界隈でも老舗といえるお店の一つである。

本文を読む

老舗でありながら気軽に訪問できる名割烹

著者撮影

お店はカウンターとテーブルを合わせて24席ほど。板前さん2名体制で切り盛りされているので予約訪問が望ましい。しかし、顔を出すかのようにサッと訪問する地元のお客さんもおり、気軽さも魅力である。

肩肘張らずにおいしい肴と旨いお酒を求めて訪問するお客さんが醸し出す雰囲気は、旅行者であっても日本酒が進む。そして、老舗の割烹でありながらメニューに価格が表記されているので、初訪問でも心配せずに頼むことができる。

酒肴のみ頼んで日本酒を楽しむも良し、酒肴と飯物を頼んでお腹を満たすも良し。各々が自由に頼んでいるので、使い勝手が良い割烹だ。

 

満足度抜群で日本酒が進む晩酌セット

メニューに踊る様々な酒肴や旬の食材に目移りしてしまった時は、晩酌セット2,000円を頼むのが良い。お酒ワンドリンクに加えて、「おつまみ盛り込み」、「揚げ物」、「お刺身」が付いてくるので、費用対満足度が抜群だ。お酒は麒麟山の伝辛か朝日山の千寿盃を選べる。


おつまみ盛り込み 著者撮影

「おつまみ盛り込み」は、鯵寿司、きのことかきのもと(食用菊)のみぞれ和え、鶏肉梅肉添え、ツブ貝の味噌煮、鱈子、昆布巻き、秋刀魚、麩、カボチャと盛りだくさん。個々の手間を考えると嬉しくなる盛り合わせだ。


牡蠣フライ 著者撮影

そして、「揚げ物」は牡蠣フライ。


お刺身 著者撮影

「お刺身」は南蛮海老、イカ、ヒラメ、ブリ。

別途頼んだ「のっぺ」には火入れしたイクラが入っており、これも秋の新潟らしく気分を盛り上げてくれた。


のっぺ 著者撮影

新潟らしい食材、料理を求めるならば外さない一軒だ。



※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。